1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/07/20(金) 15:21:19.13 ID:CAP_USER.net
 2017年に発足した日本ディープラーニング協会(JDLA、東京・港)の活動が活発になってきている。18年7月には、人工知能(AI)の検定試験「G検定」合格者の交流イベントが開かれた。将棋AI開発のHEROZも協会に正会員として加入する。ソフトウエアエンジニア向けの本格的な試験も9月に控えている。JDLAが起こした運動が産業界にも広がり始めている。

https://www.nikkei.com/content/pic/20180720/96958A9F889DE1E1E0E2E1E2E5E2E0E2E2E5E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO3320303020072018XY0001-PB1-1.jpg
岡田事務局長は、約180人の合格者を前に「この景色が見たかった」と叫んだ

https://www.nikkei.com/content/pic/20180720/96958A9F889DE1E1E0E2E1E2E5E2E0E2E2E5E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO3320305020072018XY0001-PB1-1.jpg
G検定の成績優秀者らと写真に写る松尾豊東京大学特任准教授(前列右から6人目)

 「皆さんが、ディープラーニング(深層学習)を世界に広げる役割を担ってください」。東京都内で開いた合格者の集いで、JDLAの岡田隆太朗事務局長はこう叫んだ。これまで2回行った試験では合計3495人が受験し、1959人が合格している。この日は、大手システム開発会社や飲料メーカー、AIスタートアップの開発者など約200人が一堂に会した。

 JDLAは、東京大学の松尾豊特任准教授が理事長を務める一般社団法人で、AIスタートアップのアベジャ(東京・港)の岡田陽介最高経営責任者(CEO)や、ブレインパッドの草野隆史会長などが理事に名を連ねる。

 問題意識は、「AIをブームで終わらせない」の一点につきる。深層学習が何が得意で何ができないのか。技術を扱う上では基本的なことを民間企業の役員などに伝える。G検定が狙うのは企業の上層部など、AIをビジネスに使う側だ。「仕事を発注する側のリテラシーが上がればいいと思う」(松尾特任准教授)

 こうした取り組みは産業界にも波及している。マーケティングやプロモーション事業の西川コミュニケーションズ(名古屋市)は、社員数百人に情報通信機構(NICT)のAI白書や深層学習関連の書籍を読ませ、G検定を受けさせているという。大手自動車部品企業も、技術の見極めができる目安となるG検定を社内で重視し始めた。「工場などをIT(情報技術)化した時に、専門家に任せすぎて失敗したことが背景にあるようだ」(岡田事務局長)

 過去2回のG検定では、受験者の半数以上をシステムエンジニア(SE)やIT技術を扱う人だった。しかし問題意識を持つ一般企業の社員の合格者も多い。大手飲料メーカーの経営企画・財経本部の課長職の男性は「業務効率化などに生かしたい」。最近まで保育士だったという杉本美緒さんは「AI関係の仕事をする父の手助けになれば」と半年足らずの猛勉強でG検定に合格した。

 情報技術に触れてこなかった人にとってAIにつかう数式や深層学習のアルゴリズムはとっつきにくい。しかしJDLAをはじめとした普及活動で少しずつ裾野が広がってきている。 (矢野摂士)

2018/7/20 14:59
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33203070Q8A720C1000000/

>>1
資格ビジネス美味しいですか?

2: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 15:24:27.64 ID:aUPBDoBk.net
資格試験ビジネス&検定ビジネス

>>2
だよな
うげーっとしかおもわん

3: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 15:26:56.59 ID:PLNGmkCa.net
じょうじ

5: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 15:29:17.86 ID:YIVafHZb.net
また天下りとか利権関係かな?

7: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 15:30:17.69 ID:jJMgVPsj.net
ソフトウェア開発もハードウェア設計も全てAIがやるのに?

無意味な事すんなよw

>>7
でたw

>>11
ボタン一つ押してあとは全自動、終わるの待つだけ
みたいな理解しかない人いるみたいだよ
AI時代に乗り遅れそうな人たちだろうなこれ

8: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 15:34:00.42 ID:OlRpI32y.net
G検定・・・・ゴキブリ検定

9: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 15:35:18.78 ID:JQ/9/xbX.net
自慰検定なら高得点いけるかも

10: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 15:45:28.53 ID:j1/kjSm3.net
ゴルゴの秘密

15: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 16:50:05.22 ID:kx8pyDPw.net
オナニー2級

16: 名刺は切らしておりまして 2018/07/20(金) 16:57:27.56 ID:DvqFVavS.net
中身はよく知らないけど、
「G検定が狙うのは企業の上層部など、AIをビジネスに使う側だ。」
ってアプローチは良いと思う。

最先端の技術はまた別の次元だけど、ML/DLの理屈やプログラミングライブラリーは
そこそこのエンジニアでも手が届く範疇になっている。
とはいえ、いざやるとなると時間・労力と処理能力のための出費がかさむから、
どこで、どう使うかを判断できるビジネス側の理解が大事なのは確か。

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1532067679/