1: 田杉山脈 ★ 2019/07/27(土) 20:23:46.98 ID:CAP_USER.net
高齢化や人口減少を背景に、今や日本は世界の課題先進国として注目されている。ところが、政府の対策と言えば、高度成長期の経済モデルを前提とした量的緩和政策や働き方改革だけ。急激なパラダイムシフトを迎え、どうすればいいかわからず手をこまねいている。そんな状況に警鐘を鳴らすのが、在日30年のアナリストであるデービッド・アトキンソン氏だ。日本が再び、浮上するためにはどうすべきなのだろうか。

世界に日本が参考にできる国はない
世界のどの国よりも早く、かつケタはずれの規模で人口減少と高齢化に見舞われる日本。

「これまでのやり方を続ければ、日本経済は崩壊する」と警告するのは、ゴールドマン・サックス金融調査室長を務めたデービッド・アトキンソン氏。

立ち行かなくなるのは企業も同じ。「この未曽有の時代を生き残れるのは、中堅以上の規模の企業だけ」と指摘する。

「日本は、2015年から60年までの間に、労働人口が約7700万人から約4400万人に減少します。すると何が起きるか。労働力の奪い合いです。必然的に、高い賃金を払える企業が有利になります。

では、賃金水準の高い企業とはどういう企業かといえば、規模の大きな企業です。したがって、企業規模を拡大する企業だけが生き残ると予測できます」

日本の全企業の99.7%を占める360万社の中小企業の命運はどうなるのだろうか。

「高い賃金を払えなければ、人が採用できません。小規模な会社を中心に人がいなくなり、会社が消滅する流れは止められないでしょう。それを避けるには、合併して企業規模を大きくするしか道はありません。

日本は人口減少の課題に直面する最初の国です。人口が増加し続けているアメリカの経済をモデルにしても仕方がないですし、日本と同じ状況にある国はないのですから、世界に日本が参考にできる国はありません」

「安くていいもの」が日本を滅ぼす?
日本企業は「安くていいもの」を追求し、競争力の源泉にしてきた。平成まではそれでも経済が成り立っていたが、令和では通用しないという。

「安くていいものを追求する経営戦略は、人口が増加する時代には正しい戦略でした。なぜなら、人口が増加すれば総需要も増えるからです。

単価を下げれば、より多くの人が買いやすい状況になり、売上げが増えて規模の経済が働きます。

『安くていいもの』は、人口増加時代の遺産です。人口増加から減少へと転換している今、経営戦略も転換させなければなりません」

国内需要が減るなら、海外市場を開拓すれば売上げは確保できるかもしれない。それでも、「いいものを安く」の戦略は、日本では進めるべきではない。

「その理由は簡単です。高齢化が進めば、年金や医療費など社会保障費の負担が増えます。

一方、それを支える現役世代の数は減っていくので、1人あたりの負担が重くなります。そのぶん、給料を上げていかなければならないからです。

労働者の安い賃金で成り立っている『いいものを安く』の経営戦略は、これからの時代は国益に反することになると言わざるを得ません」

賃上げと生産性向上が経営者の責務だ
社会保障制度を維持するには、賃上げは必須。そのための施策を考え、実行するのが、令和以降の経営者の仕事だとアトキンソン氏は主張する。

しかし、賃上げの議論は一向に進まず、その間にも国が崩壊する危機は刻々と近づいている。

「『なぜ自分たちがやらなければならないのか』と経営者は思っているようです。自分のことだけを考えればそうかもしれませんが、国全体を考えれば、給料を上げる仕組みが必要なのは明らかです。

他人任せは、日本企業や日本人の悪い癖です。人口増加の時代なら、他にもやってくれる人はいるかもしれませんが、人口減少の時代には、1人ひとりの責任は重大です。

社会保障費捻出のために、経営者が賃上げを決断しなければなりません。彼らに賃上げする気がないのなら、最低賃金の引き上げを強制するしかないでしょう」

最低賃金を引き上げるもう1つの狙いは、生産性を高める強制力を働かせることだ。

「最低賃金が高くなれば、利益が圧迫されます。だからといって、増えたぶんの人件費を価格転嫁するのは容易ではありません。利益を取り戻すためにも、生産性を高める必要が生じます。

生産性をどう高めるかは、360万社それぞれに答えがあるはず。その答えは、経営者1人ひとりが考えなくてはなりません」
https://zuuonline.com/archives/202198

4: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:30:38.37 ID:DcEYvMp9.net
うん、まぁ賃上げはして欲しいよね
耐えられない会社の淘汰をコントロールしながら

5: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:31:46.94 ID:5uKO/tKm.net
その答えは廃業だろ 
人も足りないし、この先会社はどんどん潰れてくよ

6: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:32:00.50 ID:sOftLcTc.net
なんでおまえら人に使われることしか考えられねーんだよ

7: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:33:22.73 ID:jU3m2mEa.net
上げる気ないなら消費税全部廃止しろ
年金もな?

11: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:39:07.51 ID:ZUvX02LU.net
安い外国人労働力を入れるし増税して内需を下げるしで、
日本を貶める勢力がいるんじゃないかと疑ってしまう

12: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:41:29.23 ID:voVK2TvR.net
野村と違って、ゴールドマンの予想は正しい。

13: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:46:29.28 ID:TyBVx9sq.net
いきなり1500円は予算の絡みもあるし弊害が大きいから毎年50円/時間ずつ上げていけばいいのでは?

17: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:51:12.21 ID:pu9LiRlY.net
>>13
な、定期昇給・年功序列 が正解だろ

14: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:46:48.53 ID:voVK2TvR.net
飲食店はぼったくりをやるべき

15: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:47:55.82 ID:O8HH04c9.net
じゃあ『高くて悪いもの』戦略が理にかなっているのか


あれ?それってまさに現代モノツクリニッポンの
製品じゃないですかw
>低品質、高価格

16: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:48:41.41 ID:Lji52bCy.net
出来ないと思う。

18: 名刺は切らしておりまして 2019/07/27(土) 20:54:11.30 ID:PrM6G0pE.net
日本では労働者が賃上げに反対するんだな

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1564226626/