ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    2013年06月

    1 名前:[] 投稿日:2013/06/03(月) 02:07:25.41 ID:9Pfd7ODt
    ねむれないので。

    【どさまわり歌手だけど質問ある?】の続きを読む

    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2013/06/21(金) 08:01:13.63 ID:???
    話し方がブームな一方で、な~んにもしゃべらない若者も増えている。“身内”である職場での
    話ならまだいい。外部の人の前でその姿をさらけ出すと最悪である。損保会社に勤務する
    Aさんは、「無言の大物新人・B」のおかげで、大事な取引先の部長からモーレツなクレーム
    電話を受ける羽目になった。
     
    「“悪いが、この間ウチの担当になったB君を代えてくれないか。でないと取引は続けられない”
    という内容でした。丁寧な口調ですが、相当腹に据えかねることがあったのだろうと肝を冷やし
    ました」(Aさん)
     
    聞けば、Bは取引先の部長に名刺を差し出すやいなや、いきなりマニュアル通りの商品説明を
    まくしたてたという。
     
    初対面ではとりあえず自己紹介をし、雑談で場を和ませるのが、社会人のマナーだろう。
    面食らった部長は、「初対面でいきなり商談っていうのはいかがなものかな」とやんわり
    釘を刺した。だが、Bの次の一言でキレた。
     
    「じゃあ僕はどうすればいいんですか」
     
    部長は、「バン!」と両手をテーブルにたたきつけ、すぐさま席を立ったという。Bの上司、
    Aさんがうなだれる。
     
    「当面、自分が担当するということで事なきを得ました。初対面の取引先との応対の仕方について、
    部下に指導しなかった私の責任ですが、世間話をして打ち解けろとまでいって聞かせる必要がある
    とは……」(Aさん)

    ◎週刊ポスト2013年6月28日号
    http://www.news-postseven.com/archives/20130621_194775.html

    【【仕事術】初対面でいきなり商談始めた若手社員 取引先に注意されキレる [06/21]】の続きを読む

    1 名前:ピーぽ[] 投稿日:2013/05/29(水) 22:50:14.65 ID:M+tOyglj
    答えられる範囲で答えるよ

    【大工やけど質問ある?】の続きを読む

    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2013/06/20(木) 07:36:10.86 ID:???
    参院選で自民党から立候補する渡辺美樹氏が会長を務める居酒屋チェーン「ワタミ」で
    無法な長時間労働と低賃金が横行している問題が18日、明らかになりました。
    “ブラック企業”の内実を日本共産党の田村智子参院議員が参院厚生労働委員会で取り上げたもの。

    田村氏が紹介した元正社員Aさんは、2年間勤務し、月45時間の時間外労働を超えた月が
    6カ月にのぼり、年間で480時間超。しかも「所定勤務重複等調整」と称し、多い月には
    数万円も内容不明の天引きが行われ、“死ぬほど残業”しても手取りは十数万円にしかなりません。

    さらに、休日でもワタミの経営理念や著作の学習・リポート提出を求め、「ワタミの森」という
    植林事業や「夢プロジェクト」という事業への寄付が半ば強制されていました。

    Aさんは「こんなに働かせて、こんな低賃金しかもらえないことが我慢できない。ブラック企業
    そのものです」と語りました。

    同社では26歳の女性が長時間労働の末、命を絶ち、今年2月に過労自殺として労災認定された
    ばかりです。

    質問で田村議員は、時間外労働の上限を定めた厚生労働大臣の告示が月45時間、年間360時間
    と定めていると指摘。これを100時間も上回るとのべ、「是正するよう、自民党の厚労相として
    ものをいうべきだ」とただしました。田村憲久厚労相は「適正労働時間を守って、しっかりした
    雇用環境をつくる責任が経営者にある」と答弁しました。

    ●質問する田村智子議員
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-19/2013061901_02_1.jpg

    ◎http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-19/2013061901_02_1.html

    ◎主な関連スレ
    【ワタミ】渡辺美樹理事長の学校法人「私たちの学校経営は先生が生徒のために死ねる経営です」[13/06/19]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371647726/

    【職場環境】弁護士「このような文書は『きわめて異常』」→ワタミ社内文書「365日24時間死ぬまで働け」 [06/15]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371258226/

    【食品関連】「生命と生命をつなぐ素敵な仕事です」--ワタミ・渡辺会長、「生ごみを再生させる」公益法人の理事長に就任 [06/13]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371082154/

    【介護】ワタミグループの介護事業で複数の死亡事故 渡辺美樹会長は遺族に「1億欲しいのか」 [06/12]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371036366/

    【経営】ワタミが株主総会、社長「ワタミは社員を家族だと思っている。渡邊会長や私の子どももワタミで働いている」 [06/12]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371015810/

    【報道】ワタミ会長、ブラック企業報道に「訴える」 週刊文春の特集記事念頭に [06/07]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370607530/

    【企業理念】「365日24時間死ぬまで働け」(渡辺美樹会長)--ワタミの社内冊子『理念集』 [06/05]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370435776/

    【主張】渡邉美樹氏「ワタミグループが『ブラック企業』と呼ばれることは、到底、受け入れられるものではありません」 [06/01]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370059067/

    【【政治】国会で『ワタミ』を告発 : 内容不明の天引き、“死ぬほど残業”しても手取りは十数万円--しんぶん赤旗 [06/20]】の続きを読む

    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2013/06/21(金) 12:05:19.46 ID:???
    全国のニートが集まり、全員が取締役に就任する「NEET株式会社(仮称)」というユニークな
    プロジェクトが進行中だ。

    当サイトでも既にその動きをお伝えしているが、NPO法人の中小企業共和国が運営母体となって
    「日本全国のニートが集まり、全員が雇用されない事業主である取締役に就任し、既成概念や
    常識に縛られない自由な事業者集団を作る」というコンセプトで進められている。

    6月11日、その設立に関する説明会が東京で開催された。「会社や団体に所属せず、学校や就業
    訓練機関にも通っていない34歳以下(厚生労働省の定義適用)の若者」というニートの条件に概ね
    合致する人が募集され、1,000を超えるエントリーがあったという。その中から、おおよそ200人が
    会場に集結、1,000人がネット中継で参加した。

    ■『まったく新しいものをゼロから立ち上げられないか』

    説明会は「NEET株式会社(仮称)」のプロデューサー若新雄純氏の挨拶で始まった。

    「社会が変わっていく中で、個人と組織の働き方も大きく変わろうとしている。その変化に対して
    組織的に変わっていきたいという企業のお手伝いをしたり、新しい採用のあり方などを考えていく
    うちに『まったく新しいものをゼロから立ち上げられないか』と思い立ち、今年の1月に企画が
    立ち上がりました」。

    約半年で、社会的にも注目される動きへと成長した「NEET株式会社(仮称)」。今後、どのような
    会社になるのか、7月のキックオフミーティングに向けて、その方向性をネット中継の視聴者を含め
    参加者とブレストしていこうというのがこの日の趣旨だった。

    ここで、パネリストとして「この企画の"首謀者"(本人談)」であるNPO中小企業共和国の安田佳生氏、
    ゲストとして面白法人カヤックの代表取締役である柳澤大輔氏が紹介された。

    安田氏は「正直言ってこんなに集まるとは思わなかった」と参加者の多さに驚いた様子。自分自身も
    決められた働き方が苦手という同氏は、「既存の会社や労働はイヤだけど自分がやりたいことや
    やり方ならいくらでも働けるという人は多いと思う。それが実現できたら」と意気込みを語った。

    ゲストの柳澤氏は「雲をつかむような話ですね(笑)」と若干のとまどいを見せながらも「15年前に
    友達と3人でカヤックを立ち上げたとき、何をするか決めていなかった。何をするかよりも、だれと
    するかということが大事なんじゃないかと思っていました。そういうところから何かが生まれる
    ということは経験しているので、その経験から何かがお話しできればと思います」と語った。

    ■『多様性を残すためにどうすればよいのか』

    説明会が始まると同時に、用意されたネットの掲示板に次々とコメントや質問が寄せられた。

    「NEET株式会社(仮称)」は希望者全員が取締役になることができる。今回、1,000を超えるエントリー
    があったわけだが、「1,000人全員が取締役就任を希望したらどうなるのか?」という質問に、安田氏
    が答えた。「就任できます。いきなりギネスブック級の会社になりますね(笑)」。

    とはいえ、1,000人がそれぞれの意見をもって会社を設立するのは容易なことではないだろう。
    そのハンドリングについても、ネットから意見が寄せられた。※続く

    ●「NEET株式会社(仮称)」の説明会会場
    http://news.mynavi.jp/articles/2013/06/21/neet/images/001l.jpg

    ◎http://news.mynavi.jp/articles/2013/06/21/neet/index.html

    【【取り組み】取締役が全員ニートの『NEET株式会社』が説明会、約200人が会場に集結 [06/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ