ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    2013年12月

    1 名前:つくび ◆POKEMONOjk @筑美憧嬢φ ★[] 投稿日:2013/12/23(月) 21:14:40.94 ID:???
     あらためて現代社会が抱える闇の一端が浮き彫りになった。
    過酷な働き方を強いて若者らを使い捨てにする「ブラック企業」のまん延である。

     厚生労働省が9月、全国5千社余りに実施した集中的な立ち入り調査で、
    実に82%の企業から長時間労働や残業代の不払いなどが見つかり、是正を勧告した。
    電話相談で寄せられた情報や離職率の高さを基に対象を絞ったとはいえ、
    法令違反のあまりの多さにその異常ぶりが表れている。


     企業にとって業績の重要さはいうまでもない。が、行き過ぎた利益至上主義には、
    社員やその家族の生活を守るという経営者の矜持(きょうじ)がみじんも感じられない。
    社会全体で複合的に監視を強め、包囲網を狭めていく必要がある。

     日本ではいまだ早期離職は再スタートのハンディとなりかねない。
    ブラック企業は「代わりはいくらでもいる」と若者らの弱みに付け込み、
    重労働を強要していく。パワハラやセクハラ、いじめも多いという。


     従業員の7割が「名ばかり管理職」で残業代なし、8カ月も賃金を払わない―。
    調査で明らかになった実態はすさまじい。月100時間の時間外労働は過労死の
    認定基準になるが、なかにはパート従業員に170時間も残業させた悪質な事例もあった。

     これもごく一部にすぎないだろう。連合総研のアンケートでは20~30代の
    2割以上が自分の会社をブラック企業と答えている。その広がりはかなり深刻といえよう。


     ブラック企業は社会問題化して久しく、労働行政の対応が後手に回っている印象は拭えない。
    最前線で取り締まる労働基準監督官が不足し、大幅な増員も見込めない状況という。

     だが、労働者から搾取するような経営手法を野放しにはできない。
    今回のような集中的な立ち入り調査を継続した上で企業名の公表など
    厳しい姿勢で臨み、まず法律の順守を徹底させなければならない。


     これほどまん延しては労働者側も自衛の意識が要る。
    現在、労働組合の組織率は過去最低の17・7%まで下がっている。
    労働者同士の横のつながり、労働相談を手掛けるNPOとの連携を深めるのも有効な対策となる。

     就職活動する学生も希望する職種などもあろうが、離職率といった情報を冷静に判断する目も養いたい。


    ■記事:高知新聞社 http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=313120&nwVt=knd
    ■関連スレッド


    【労働】ブラック企業の見分け方が、ネット上のスライドで無料公開 [13/12/22]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387712996/
    【労働】餃子の王将 絶叫スパルタ研修が再び話題…「先進国の光景じゃねぇ」「正真正銘のブラック」「軍隊式が崇めるのは日本だけ」[13/12/21]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387633826/

    【労働】ブラック企業問題 「労働条件を記載した書類を、もらっておくことが大事」…高校生に出前授業、秋田労働局 [13/12/21]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387629526/
    【ブラック企業】渡邉美樹(自民党:安倍公認)創業のワタミ 「ブラック要素全部・全く反省しない」…ワタミ提訴で、過労死遺族が会見[13/12/10]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1386621273/

    【ブラック企業問題…社会全体で複合的に監視を強め、包囲網を狭めていく必要がある 高知新聞社説】の続きを読む

    1 名前: キン肉バスター(埼玉県)[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:51:40.89 ID:exdY5NMwP

    資格取るなら6割補助 厚労省案、最大180万円
    2013年11月27日13時27分
    【山本知弘】資格を取るなら最大180万円、かかった分の6割まで面倒見ます――。
    看護や保育の資格を取る勉強をしたり、大学院で専門知識を学んだりする働き手を支えるため、厚生労働省は「教育訓練給付」を拡充する。年明け通常国会での雇用保険法改正を目指し、26日の審議会に案を示した。

     資格を取る学校に通う費用の4割を補助し、実際に資格が取れればさらに2割を上乗せする。上限は年60万円で期間は最大3年。いまの補助は1年限りで補助率は2割、金額も上限10万円。新制度案の最大補助額はいまの18倍となる。

     非正規労働者が安定した職を見つけたり、社会人が学び直したりする機会を増やすねらいで、初めて制度を使う人ならば、雇用保険加入歴が1年以上あることが条件。
    政府は「行き過ぎた雇用維持型」から「労働移動支援型」への政策転換を打ち出しており、その一環。雇用保険が財源の支援策を検討していた。

     厚労省はまた、2014年3月までだった失業手当の拡充期間も延長する考えを明らかにした。勤め先が倒産したり、有期契約で雇い止めされたりした場合、給付日数が最大60日延びる特例などが、08年のリーマン・ショック後にできていた。

    http://www.asahi.com/articles/TKY201311270002.html

    【コスパ最強の食える資格ってなんなの?教えろ】の続きを読む

    1 名前: ミドルキック(空)[] 投稿日:2013/12/23(月) 07:05:59.02 ID:zoF5wS/L0

    ■システムが制度疲労
    -働くことをテーマにした作品を書く理由は。

    大事なことだから。生活費を稼ぐだけでなく、信頼できる仲間をつくり、プライドや社会性といったものも働くことで
    得られる。ただ、日本だけではないが雇用システム全体が制度疲労している。昔は通用したことが今は通用しない。
    働く場所を探すのが今は非常に困難。見つけてもブラック企業だったり、非正規が増えたり、給与も上がらない。
    働くということは世界中の大テーマ。失業率で指導者が代わる国もある。

    -村上さんにとって働くことのキーワードは。

    大げさだけど「サバイバル」。人生を切り開くという大げさなものではなく、生き延びるということ。日本は戦争も
    内乱もないが、何だかんだで生きていかないといけない。

    企業で言えば残っていくこと。ベンチャーの大半が数年で倒産する中で、残れば市場でそれなりの存在感が出てくる。
    個人では、つぶされないようによく考えて生きていくこと。ブラック企業で睡眠時間4時間で働くことではない。
    やりがいや達成感、仕事が大変だけど充実感があるという仕事でないと、逆にサバイバルできない。

    自分はどう生きていくんだろうと、子供の頃からぼんやりとでも考える仕組みになっていない。いい学校へ行けば、
    いい会社に就職できて安定につながる、という価値観が圧倒的に占めている。現実的に、大手の一流企業に入ると
    零細中小企業よりも楽。でも、そこに入れるのはわずか5%で、それを目標にすると95%は敗北者になる。
    そうした価値観は完全に古い。

    (後略)
    http://www.tokachi.co.jp/news/201312/20131221-0017334.php

    【働くことは「サバイバル」】の続きを読む

    1 名前:名も無き被検体774号+[] 投稿日:2013/12/22(日) 23:19:28.77 ID:4AKJkAEs0
    とにかく書くか
    今日からスタート

    【しがない時計職人が自営業をはじめるまで】の続きを読む

    1 名前:おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ[] 投稿日:2013/12/18(水) 02:27:13.84 ID:FQhQZh6a
    有名ファストファッション。
    特定されない程度に質問答える。

    【外資系アパレル社員だけど質問ある?】の続きを読む

    このページのトップヘ