ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    2016年03月

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/03(木) 10:12:25.94 ID:CAP_USER.net

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160303-OYT1T50025.html

     厚生労働省宮崎労働局は2日、管轄する宮崎県内のハローワークの職員に、超過勤務代(残業代)の一部を支払っていなかったと発表した。

     未払い額は、2014年4月~15年2月の11か月間で計約440万円に上り、同局はすでに全額を支払った。

     同局によると、14年12月、ハローワークの常勤職員から「非常勤職員がサービス残業をしている」
    との指摘があった。このため、ハローワークの常勤・非常勤職員約330人について、14年4月以降の超過勤務の実態を調査した。

     その結果、県内に7か所あるハローワークのうち、4か所の非常勤職員計47人が残業した延べ618時間
    の残業代約118万円が支払われていなかった。残業時間は1人当たり1~77時間で、
    未払い額は同約1000円~約17万円。常勤職員3人についても、延べ4時間計1万1000円分が未払いだった。

     このほか、5か所のハローワークでは始業時間の午前8時半より前に上司の指示で5~10分
    のミーティングを行っていたが、その際、非常勤職員109人の約211万円分、常勤職員42人の約111万円分が支払われていなかった。



    【ハローワークが残業代440万円未払い 「非常勤職員がサービス残業」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/08(火) 23:10:19.82 ID:CAP_USER.net

    http://www.asahi.com/articles/ASJ375T4SJ37ULFA032.html


     再就職支援のための国の助成金に絡み、人材会社が企業の人員削減を支援していた問題で、
    厚生労働省は7日、人材会社が退職を指南した場合は助成金を不支給とする方針を明らかにした。
    また、過去に助成金を支給した事例で退職の強要に当たるような事例がなかったかどうかも調査する。

     7日開かれた、民主党と維新の党の合同会合で、厚労省が明らかにした。

     問題となっているのは国の「労働移動支援助成金」で、企業の事業縮小で離職者が出る場合
    、再就職支援を人材会社などに委託すると企業に支給される。厚労省は、再就職支援を受託した人材会社が、
    企業に人員削減も指南しているケースがあるとして、支給要件の厳格化を検討してきた。人材会社が退職者を作り出し
    、稼ぐ仕組みになっているためだ。

    関連
    「リストラ」をビジネスにする再就職助成金の150倍増、仕掛けたのはパソナ会長・竹中平蔵でした
    http://buzzap.jp/news/20160222-restructuring-business/



    【人材会社がリストラ指南、助成金支給せず 厚労省方針】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/08(火) 09:55:53.73 ID:CAP_USER.net

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160303/dms1603031550006-n1.htm

     改正労働者派遣法で原則禁止された「契約期間30日以内の日雇い派遣」が横行しているという。
    書類上は31日以上の雇用契約とした上で使用者側が必要な時だけ働かせる手口が後を絶たず、労働者が仕事を得られたのは
    「1日だけ」といったケースも少なくない。細切れの不安定な雇用をなくすため、規制強化を行ったはずの改正法が“有名無実化”している恐れがある。

     「これまで、契約内容が守られたことなんてまずありません」
     神奈川県に暮らす30代の女性は、登録した派遣会社から送られてきた雇用契約書を前に深いため息をつく。
     記されていた業務内容は倉庫内での仕分けや出荷作業など。雇用契約の期間は2014年8月14日~9月17日の35日間となっていたが、
    「実際に働けたのは3日間だけ」と女性。
     こうしたケースは日常茶飯事で、「31日以上の雇用契約」が示されていても働けたのは「1日」あるいは「ゼロ」の時も珍しくなかった。
     案内された仕事が前日にキャンセルとなることもあり、派遣されても、真夏にクーラーのない倉庫を走り回るよう強要されたり、
    冷蔵庫の中で長時間の作業を指示されたり-と過酷な現場が多かった。
     「『簡単な作業』などと書かれた求人広告にだまされて地獄を見たことが何度もある。このまま死ぬんじゃないかと思ったことも
    一度や二度ではない。でも、その時は違法な働き方をさせられているとは知らなかった」
     女性は日雇い派遣から距離を置こうと決めた。

     女性のケースのように1日単位や30日以内で派遣する「日雇い」は12年の労働者派遣法の改正で原則禁止となったはずだった。

    派遣会社に雇われ、別企業の指揮・命令で働く日雇い派遣は短期のものほど安全管理が不十分になるなどの問題が指摘されたためだが、
    「法改正後も日雇い派遣は当たり前のように行われている」と労働組合「派遣ユニオン」(東京)の関根秀一郎書記長は指摘する。
     関根氏によると、横行しているのは、書面上だけ31日以上の雇用契約を結んだ形にし、使用者側が必要な時だけ働かせるというもの。
    その際の就労日は1日しかないといったケースが多い。
     厚生労働省は31日以上の労働契約を締結した際の就労日について「週20時間以上の就労日数確保が妥当」などとする
    目安を示しており、関根氏は「相談が寄せられる事案の多くは、明らかに日雇い派遣の原則禁止に抵触する」と話す。

     日雇い派遣は世帯収入が500万円以上の家庭で、収入を補うために働く場合などは例外として認められているが
    、こうした条件に該当するかを派遣会社側が確認しているかも疑わしいという。
     日雇い派遣ではその働き方が若い世代にも広がり、ワーキングプアを生み出しているという側面もある。
    労働問題に詳しい棗(なつめ)一郎弁護士は「細切れの不安定な雇用ではキャリアを積むことができず、転職もままならない。
    若い人たちが日雇い派遣から抜け出せない状況が生まれている」と警鐘を鳴らす。
     一方、日雇い派遣をめぐっては昨年9月、厚労相の諮問機関である労働政策審議会の部会で、契約期間が30日以内の
    日雇い派遣を例外的に認める条件の一部を緩和する方針が示された。部会では、対象拡大を目指す経営側委員と
    労働者保護を優先したい労働側委員との意見が対立。継続審議となった経緯があり、今後の議論の行方も注目されそうだ。



    【横行する「30日以内の日雇い派遣」 必要な時だけ働かせる手口が後を絶たず】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/04(金) 22:02:56.65 ID:CAP_USER.net

    http://www.asahi.com/articles/ASJ345RQ2J34UTIL04Y.html

    「1カ月間連続して24時間勤務」などをしたのに残業代が十分に支払われなかったとして、
    東京都港区のシステム管理会社に勤めていた30代男性が、計約580万円の支払いを求めた訴訟で、
    東京地裁(石田明彦裁判官)は4日、会社に約480万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
    判決は男性の過酷な勤務実態に理解を示し、約2年分の残業代などに加えて30万円の慰謝料も認めた。

     判決によると、男性は2007年11月に同社と契約し、24時間監視が必要なデータ通信サービスの管理運用を担当
    。だが同じ部署の他の従業員が相次いで退職し、13年12月下旬には1人で担当することに。そこから1カ月間、24時間の連続勤務が続いたという。

     30分おきに起きる必要があったため、睡眠は机にうつぶせになり短時間のみ。食事は出前か他の従業員の差し入れで済ませ、
    誰もいない深夜に風呂代わりに給湯室で体を拭いていた。残業時間は1カ月で416時間に。
    男性は会社に改善を求めたが受け入れられず、14年2月に退職した。

     訴訟で会社側は、「男性とは業務委託契約で、残業を強いたことはない」と主張したが
    、判決は男性を正社員と判断。「会社は過重な労働をさせないよう職場環境を整える義務があったのに怠った」と批判した。

     この会社は取材に、「担当者がいないので答えられない」としている。(千葉雄高)



    【1カ月連続24時間働き、残業代わずか…580万円支払い命令】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/03(木) 14:03:20.08 ID:CAP_USER.net

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1603/03/news089.html


     Appleが自身のサイトのリクルーティングページで寿司職人を募集しています。まぢか!!! まぢですか!!!!!

     「Job at Apple」には、「iOS International UI Software Engineer」「iTunes Operations Partner Support Specialist」と並んで確かに「Sushi Lead Cook」の文字が。あぁ……なんたるうらやましきことや。

     募集要項を見てみると、Appleの寿司職人は日本料理の経験を持っていなければならないとのこと。
    基本的な寿司知識はもちろんのこと、1~2年の調理経験、ナイフ取扱いのスキル、ガイドラインに従って調理すること、
    衛生面への配慮、リーダーシップ、プレゼンテーション能力、コンピューターリテラシー、
    追加責務の実行などが求められています。な、なんだか最後の方、だんだんすごくなってる……!

     さらに追加要件として、「This position will spend 100% of time standing」とも記載されています。
    100%立ちっぱなし……。よくよく考えると寿司職人なので珍しい条件ではないのかもしれませんが、改めて「100%」と書かれているとぐっときます。

     就業場所は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンタクララバレー。就業時間は週40時間です。

     もはやこんな寿司職人が日本にさえ存在するか分からないほどの高レベルな求人ですが、
    時代はコラボレーション、イノベーション!! 何はともあれ、おいしいお寿司が食べたいです。



    【Apple、「寿司職人」を募集】の続きを読む

    このページのトップヘ