ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    2016年05月

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/07(土) 20:05:50.28 0.net

    有給ないんだけど



    【ブラックバイトって戦うべき?やめるべき?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/04(水) 09:48:40.90 ID:CAP_USER.net

    http://toyokeizai.net/articles/-/113624

    今の勤め先に不満を持っているサラリーマンも、これから会社に入ろうと思っている学生も、ぜひとも知っておきたい
    「人事の本音」と「会社との喧嘩の仕方」。激動の時代に生き延びるための知恵を、雇用問題のスペシャリストが授けます。
    「東大卒」の学歴には価値があるのか

    <読者からの質問>?

    Q.東大卒ですが職場の明治卒に勝てる気がしません。

    城さんの15個くらい後輩にあたる東大OBです。現在は大手自動車メーカーの本社勤務中であります。
    今の上司はいい人なのですがとにかく東大生への期待が高いというか、ことあるごとに
    「なんだお前、東大なのにそんなこともできないのか」とはっぱをかけられており、困惑しています。
    別にいじめられてるわけでもなく期待の裏返しだというのはわかりますが、正直に言うと同じ部内
    の明治大学卒の同僚と、業務遂行上、能力的に差があるような気がしません(汗)。

    実際、識者にも「東大卒の学歴には価値が無い」と明言される方もいます。自分以外の世の中の
    東大生はホントに使えないものなんでしょうか??城さんの経験を教えてください。

    A.差が出るとしても35歳以降でしょう
    東大卒はですね、やはり期待が高い分、実際に使ってみて「普通じゃん」的なギャップは、しょうがないですね。
    実務経験が無い点はみんなと同じですから。
    それと、東大に限らず京大や一橋といった国立大は、総じて営業系部署からあんまり受けがよくないですね(笑)。

    理由はよく分からないですが、コミュニケーション能力にやや難がある、人に頭を下げるのが苦手等、諸説あります。
    実際、東大京大は官公庁以外の営業部門には配属しないという企業は結構多いです。
    素養が生きてくるのは、専門性が身についてから

    たまに「国立大は管理部門配属だけど、俺ら私大生はソルジャー採用だから営業だよな」的なことを言う人がいますけど、
    人事的にはむしろ最前線に出せない人材を管理部門で引き取るという意味合いの方が強いです、はい。
    さて、筆者の経験で言うと、恐らく東大卒の素養が活きてくるのは、ある程度の専門性を身に着け、それらを応用する段階から。
    年齢で言えば35歳以降だと思います。たとえば専門性をもとに課題に取り組んだり提案したり、
    複数のスキルを組み合わせて新しいビジネスモデルを作り出す等。

    20代は正直、そんなに差はないと思いますね。まあめげずに、精進してください。



    【相談者「東大卒ですが職場の明治卒に勝てる気がしません」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/03(火) 11:23:05.89 ID:CAP_USER.net

    http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013529

    公共工事は発注主の役所が休みの時は休止となる。=都内 撮影:田中=
      文・橋本玉泉 / ジャーナリスト

     ゴールデンウィーク真っ只中。新聞・テレビではレジャー情報が飛び交い、交通機関は行楽地に向かう人々で混雑する。
     
     だが非正規雇用で働く者たちから、ゴールデンウィークを喜ぶ声が聞こえてくることはない。
     「ただでさえ給料が少ないのに、3万4000円も収入が減ったら、生活ができませんよ」。
     今年のGWは土日を除いて祝日が4日ある。これは通常よりもさらに4日分の収入が減ることを意味する。
     1勤務8500円で働くある非正規の20代青年も、常勤している現場での仕事がその4日間にはないという。
     もちろん、彼も何もしなかったわけではない。事前にGW間中の短期アルバイトを探していた。
     しかし、通常の仕事をしながらアルバイトを探すのはそう簡単ではない。結局、何とかバイトは見つかったものの
    、あまり条件のよい仕事ではなかった。
     「バイト先が家から遠いので、それだけ多く交通費がかかってしまいますけれど、仕方ないですよ。少しでも稼がないと…」 
     月給制の正規雇用とは異なり、派遣社員やアルバイト、パートタイマーといった非正規労働者は現場で働いた分
    の給与しか受け取ることができないからだ。

     祝日によって事業所が稼動しなくなれば、その分、非正規雇用者は収入が減ってしまう。

    求人元の会社に電話をかけても連休中は「自動応答」しか返ってこない。非正規労働者は求職活動さえもままならない。
     非正規雇用の場合、休日手当などはつかない場合がほとんどである。非正規にとって、祝祭日に出勤してもメリットらしいものはほとんどない。
     勤務ごとで報酬が決められている派遣その他の非正規雇用では、平日も休日も関係ないのである。
     近年、非正規雇用で働く者の待遇は、悪化の一途をたどっているようだ。
     以前はアルバイトや契約社員でも交通費やリーダー手当などを支給していた事業所でも、そうした補助が次々に打ち切られているケースが目立つ。
     非正規で働く厳しさは、増すばかりというのが実感である。 
     さらに、単に収入が減少するというだけではない。正社員の場合には給与支払いは前倒しになることが多いが、
    非正規は先送りされることがほとんどである。 
     今年の4月最後の平日は祝日であった。月末に給与振り込みが設定されている非正規雇用者の場合、
    給与の入金が連休明けになるケースもあるという。
     たいていは翌営業日である5月2日に入金されるようだが、もっと遅れるケースもあると聞いた。
      ある40代男性は、給与の振り込みが5月6日になると通知されたという。理由は「事務手続きの都合」とのこと。
     「子供たちが休みだというのに、お金がなくてどこにも連れて行ってあげられません。家の中で、ひっそりと過ごすしかないんです。
    家内や子供たちに、本当に申し訳ないですよ」
      正社員が連休を取るために、非正規が負担を強いられる。そんな現実が、大型連休によってあぶり出される。
       ~終わり~



    【呪わしきGW 非正規労働者にとっては「暗黒週間」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/06(金) 09:40:48.61 ID:CAP_USER.net

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160505-OYT1T50017.html

    経済産業省は、人工知能(AI)などの先端技術を活用して成長を目指す「新産業構造ビジョン」の中間報告をまとめた。

     AIやビッグデータなどの技術を活用して国内産業を改革しなければ、2030年度までに就業人口が735万人減るとの試算を示し、対策が必要だと指摘している。

     報告書によると、特段の改革を行わない「現状放置シナリオ」では、国際的な産業競争力が低下し、
    30年度までの実質成長率は平均で0・8%にとどまると予想した。成長が見込めない産業を中心に雇用も失われ、
    就業人口が15年度の6334万人から735万人減るとした。低賃金労働者の割合も増える。
     一方、AIやロボットなどを生かした技術革新で、付加価値の高い産業への移行を進める「変革シナリオ」では、
    実質成長率が2・0%まで上昇する。就業人口の減少も161万人に抑えられると見込んだ。



    【AI活用しなければ…「就業人口735万人減」 経産省試算】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/05/01(日) 09:28:54.05 ID:CAP_USER.net

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201605/CK2016050102000129.html

     政府が来年度からの保育士の賃上げに関する説明で、女性保育士の賃金だけを引き合いに出していることに批判が出ている。
    男性保育士もいるのに、保育士は女性との前提に立っていると受け取られかねないからだ。民進党は「性差別を助長している」
    と大型連休明けの国会で追及する構えだ。
     加藤勝信一億総活躍担当相は四月二十八日の国会答弁で、来年度からの保育士の賃金引き上げに関し
    「技能、経験を積んだ職員は、全産業(職種)の女性との差が四万円程度であることも踏まえて、賃金差がなくなるようにする」と述べた。
     ボーナスを含めた女性保育士の平均月収は約二十七万円。女性のみを対象にした全職種の平均月収は約三十一万円。
    差額は四万円で、加藤氏はこの数字を念頭に発言した。
     しかし、保育士には男性もいるため、本来なら男性を含めた保育士の平均月収と、男女含めた全職種の平均月収を比較するのが自然だ。
     民進党が四月二十八日開いた党会合では「男性保育士が無視されている」「女性同士の比較があるのになぜ男性はないのか」などと批判が相次いだ。
     これに対して、政府は「保育士の95%は女性」として、女性保育士の賃金を引き合いに出したことに問題はないと説明する。
     政府が保育士の待遇改善を強調するのは、保育士不足を解消することで、待機児童問題を少しでも解消したいからだ。
     保育士の平均月収はボーナスを入れない場合、男女とも対象にすると、全職種より十一万円少なくなる。
    政府が格差を是正したと強調しやすいように、女性のみを対象にした数字を持ち出したとの指摘も出ている。



    【保育士データ、政府は女性のみ比較 賃金格差を少なく見せかけ】の続きを読む

    このページのトップヘ