ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    2019年08月

    1: 名無し募集中。。。 2019/07/31(水) 23:30:25.90 0.net
    1011円 横浜 川崎 相模原
    964円 大阪 堺
    926円 さいたま 名古屋
    923円 千葉
    909円 京都
    898円 神戸
    885円 静岡 浜松
    871円 広島
    861円 札幌
    840円 北九州 福岡
    833円 岡山
    829円 新潟
    824円 仙台

    788円 熊本

    【政令指定都市の(新)最低賃金の格差がひどいwww】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/18(日) 19:24:43.74 ID:CAP_USER.net
    配車サービス「ウーバー」の物流版といえる個人配送が本格的に広がり始めた。スマートフォンのアプリを用い、空き時間に荷物を配る。大量の荷物を扱うアマゾンジャパン(東京・目黒)はこうした個人を活用した配送網の構築に乗り出した。国内の宅配便数は急増し、運転手不足も深刻ななか、自由度の高い働き方が注目されつつある。長引く物流危機の解決策になる可能性もある。…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48687450X10C19A8EA5000/

    【宅配、広がる「ウーバー流」 隙間時間に運転手副業】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/02(金) 16:00:00.11 ID:CAP_USER.net
    時価総額約9兆円、最近は中国の大手IT企業アリババに投資した20億円が含み益8兆円を超えるとも言われるソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏。彼が健康面で人一倍気を使っているのは、歯。世界中を飛び回り、VIPとの商談が続く多忙な中でも、定期的に3カ月に1度の歯科検診は長年続けているという。

    元ソフトバンク社長室長で、現在は英語教育事業TORAIZを運営する三木雄信氏がウェブメディアにその背景を次のように語っていた。

    孫氏がそこまで歯のチェックにこだわっているのは「米国などでは歯並びと白い歯がその人の健康のバロメーターという考え方があるからです。彼はサプリメントでバランスよくビタミンを摂取していたし、好んで飲んでいたのもフランス製のミネラルウォーター・ペリエでした」(ウェブメディア「マネー現代」より引用)

    ちなみに、酒を一滴も飲めず、食にはこだわらないことで有名な孫氏だが、定期的な運動など、自己のメンテナンスには多大な注意を払っていたようである。

    健康法というと、病気にならないための運動や食事がすぐに思い浮かぶが、孫氏のエピソードを受け、樺沢氏は「予防医療で重要なのは自己の健康状態をまず知ること」と話す。

    「定期健診に足を運ぶ社長は、自身の体調におかしなところがあれば、すぐに病院に行って診てもらうフットワークの軽さを持っています。対して、定期健診に行かない人は調子が悪くてもすぐには病院に行かないため、結果的に体が蝕まれてしまう危険性があります」

    孫氏が3カ月に1度通う歯医者についても「常識」と樺沢氏は言う。

    「私も孫さんと同じく、3カ月に1度は歯医者で歯石を除去してもらっています。歯石はどうしてもたまるもの。たまり続けると歯周病が悪化します。また、残存歯数が少ないほど認知症になりやすい。歯周病がアルツハイマーの原因として関与しているという研究も出ています」

    アンケート調査でも、「毎月、歯のクリーニングに行っている」(えむずう・渡部真澄氏)、「年に4回歯科検診に通っている(ぺあのしすてむ・伊藤昭浩氏)」といった歯に関する回答が相次いだ。ほかには「年2回の血液検査」(プリベント少額短期保険・花岡裕之氏)を実施している経営者もいた。

    今や、経営者ならずとも定期的な検診は常識。自分の歯の寿命が、自分の仕事での“活躍寿命”を決めると言っても過言ではないのだ。

    「ただし、若い頃からバリウムやCTなどで、X線を何度も浴びることは、医療被ばくのリスクが心配です。40代半ばからでよいので、定期健診を徹底してください」
    https://president.jp/articles/-/29430

    【孫正義が3カ月に1度"歯医者"に行く理由】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/07/31(水) 16:11:06.84 0.net
    あいつらもうアラフォーなんだぞ

    【いまさら就職氷河期世代を救済するとか言い出して意味があると思ってるの?】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/01(木) 22:28:03.79 ID:Vj213o1L9.net
    女優の釈由美子(41)が1日、芸能事務所「トミーズアーティストカンパニー」との業務提携契約を7月31日をもって解除したことを、自身のブログで報告した。

    「新たなスタートを切るには遅い、人生の旬も見頃も薄れゆく41歳の転機ではございますがかねてより一番情熱を燃やしております俳優としてまた表現する場をいただけますよう初心に返り、
    より一層の努力と研鑽を重ね精進して参りたいと思います」と心境をつづっている。

    釈は今年4月に個人事務所を設立。同事務所を巡っては、先月に一部週刊誌が「1年半に渡りトミーズが釈に給与を支払っていなかった」などと報道。
    これを受けて同30日にトミーズ側が公式サイトに声明を掲載し、「掲載記事と事実が異なる」としながらも

    「数年に渡り本来支払うべき金額を過少に見積もった金額をお支払いしていたことは事実であり、積算された本来受け取る金額との差額について、
    釈氏と協議の上、支払い計画を講じて支払いをしております」と給与満額を支払っていなかったことを認めた。

    トミーズ側は「当事務所を離れたいという申し出は何度かございました」と釈から申し出があったことを認めつつ、「今後については協議の上、
    本人の意思を尊重しながら芸能活動のサポートをさせていただきたいと思っております」と記していた。

    事務所の発表を受け、釈は同日のブログで「本来ならタレントの情報について、注意深く管理しなければならないはずの事務所から、
    不用意にこのような情報が出されたことに正直困惑しています」と複雑な心境を吐露し、「トミーズアーティストカンパニーと協議のうえ進んで参ります」としていた。

    スポニチ 8/1(木) 22:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000197-spnannex-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190801-00000197-spnannex-000-view.jpg

    【<釈由美子>事務所との業務提携契約解除を報告!「41歳の転機」 先月に給与過少見積もり判明・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ