ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: 仕事

    1: 名無し募集中。。。 2019/01/29(火) 14:07:17.88 0.net
    最近腰痛やばいんだけど

    【長時間デスクワークで腰を痛めない方法ある?】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/05(火) 15:43:45.48 ID:CAP_USER.net
     エレクトロニクスの国際標準化団体IPCが主催するはんだ付けコンテストの世界大会「IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019」(米国サンディエゴ)が2019年1月29~30日に開催され、日本代表でピーダブルビーの松並亮輔氏が優勝した。今回で9回目を迎えた同大会での日本代表の優勝は初めて。また、史上初のパーフェクトスコアを達成する快挙も成し遂げた。
    http://image.itmedia.co.jp/ee/articles/1902/05/l_tt190205_IPC_001.jpg
    世界大会をパーフェクトスコアで制した松並亮輔氏 出典:IPC

    □パーフェクトスコアでの快挙
    http://image.itmedia.co.jp/ee/articles/1902/05/l_tt190205_IPC_003_w290.jpg
    コンテストの様子 出典:IPC

     同大会は、「不良ゼロ」の高品質、高信頼性のはんだ付け技術の普及を狙い2011年から年1回のペースで実施されている。今回の大会には、世界各地の地区大会を優勝した10カ国12人の代表が参加。日本からは、2018年6月に行われた日本地区大会で優勝した松並氏が参加した(関連記事:執念のはんだ付け技術で優勝! 3年ぶりの日本大会で)
    http://eetimes.jp/ee/articles/1806/11/news028.html

     コンテストの内容は、既に取り付けられた20カ所を超す6種類の部品を取り外す工程(=リワーク作業)と、82個の部品を取り付ける工程(=はんだ付け工程)を合計75分の制限時間内に行い、その出来栄えを採点、評価する。採点は、電子組立品の品質に関する国際標準であるIPC-A-610、J-STD-001、IPC-7711/21のクラス3基準に基いてIPC認定のマスターインストラクターが作業の様子を見ながら実施。手順や安全性への配慮なども採点対象で、満点は634点になっている。

     これまで日本代表は3度、世界大会に挑戦したが、2014年度大会の2位が最高で、優勝には届いていなかった。そうした中で松波氏は、2018年の日本地区大会を初出場初優勝で制した勢いそのままに、世界大会で史上初となる634点満点のパーフェクトスコアで優勝した。

    http://image.itmedia.co.jp/ee/articles/1902/05/l_tt190205_IPC_002_1_w290.jpg
    満点に輝いた完成基板
    http://image.itmedia.co.jp/ee/articles/1902/05/l_tt190205_IPC_002_2_w290.jpg
    満点の「634」が記載された松並氏の採点シート 出典:IPC

    □「若い世代や人々へ夢を与える仕事ができれば」
     世界王者に輝いた松並氏は「今までコツコツと積み上げてきたことが世界的に認められて嬉しく思います。これからも技術を磨き続け、若い世代や人々へ夢を与える仕事ができればと思います」とコメントした。

     またIPC Asia PacificのPhilip S. Carmichael氏は「電子・電気機器の信頼性は、実装工程が重要であり、はんだ付はその中でも最も重要な基礎技術の一つである。今回の松並氏の功績は、もの作りが複雑化している今日のグローバルなエレクトロニクス市場において、今でも日本が品質における世界的なリーダーであることを示す確固たる証拠であろう」としている。
    IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=42dfQvA3kyw


    「IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019」の様子 出典:IPC

    Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    2019年02月05日 14時45分 公開
    EE Times Japan
    http://eetimes.jp/ee/articles/1902/05/news103.html

    【はんだ付け世界大会、日本代表が史上初の快挙で優勝】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/02/05(火) 17:53:14.39 ID:CAP_USER.net
    平日の午後5時半。東京急行電鉄の二子玉川駅ではこの時間になると、ある光景が現れる。東に約300メートル離れた高層ビルから駅に至る仕事帰りの人の流れだ。それは約3時間、ほぼ途切れることなく続く。外国人の姿も目立つ。流れを生み出すのは東急が開発した30階建ての高層ビルだ。楽天が一棟借りして本社を置き、約1万人が働く。

    商業施設「二子玉川ライズ」が全面開業した後の2015年夏に品川から楽天を誘致した東…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40884900U9A200C1940M00/

    【二子玉川、100年越しの田園都市構想 「働ける郊外」へ】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/02/02(土) 19:38:30.49 ID:CAP_USER.net
    学校卒業後にアルバイトなどで生計を立てるフリーターの間に、正社員就職の道が広がり始めている。売り手市場で新卒採用に苦戦するなか、卒業後の経歴を問わず若手を採りたい企業が中小企業を中心に増えているためだ。フリーターらの就職をあっせんする人材会社は活況で、内定率が8割に達する企業もある。

    「もともと(現在30~40代の)就職氷河期世代で増えた非正規雇用を解決するのが狙いだったが、今は中小企業を中心と…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40836340S9A200C1EA4000/

    【フリーター、正社員の道広がる 内定率8割も】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/29(火) 14:22:55.11 ID:CAP_USER.net
    https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2019/01/d36359-11-385573-1.jpg
    シェア店舗の物件情報サイト「よじげんスペース」を運営するよじげんは1月29日、冷蔵/冷凍庫の空きスペースを店舗間でシェアリングできる「よじげんフリーザ」のサービス提供を開始した。冷蔵/冷凍庫のシェア自体は、既存サービスのよじげんスペースでは実施済みで、そのノウハウをベースに新サービスとして独立させる。

    冷蔵/冷凍庫を提供するホスト店舗と、冷蔵/冷凍庫を利用したいゲスト店舗の登録受付が東京23区内の店舗限定でスタートしており、登録が一定数に達すると該当エリアのサービスを順次開始していくという。

    同サービスを利用することで、自店舗の徒歩圏内に月額5000円から冷蔵庫を持てる。食材の保存のほか、かき氷機など特定期間に利用する機器の保管などが可能になる。「荷物を置く場所がない」という課題を解決しつつ、荷物の預かりによって収益を得えられる仕組みを目指す。サービス開始当初はイタズラ防止のため利用店舗は非公開とし、LINE経由でホストとゲストの登録とマッチングを実施する。

    対象店舗は、飲食店、酒屋、氷雪販売業、物販店、冷蔵/冷凍倉庫などの店舗/倉庫で、現時点では個人は登録できない。税別の料金帯系は以下のとおり。ドリアンなどの匂いのきついものについては対象外となる。冷蔵庫を貸す店舗側は、手数料20%を差し引いた額が指定の口座へ入金される。

    □常温:5000円/畳一畳程度を想定
    □冷蔵:5000円/50リットル程度を想定
    □冷凍:5000円/50リットル程度を想定

    今後は、IoT温度計、冷蔵庫内カメラ、庫内温度記録システムなどを駆使して、安全で便利に利用できるサービスに進化させていく計画とのこと。

    2019年1月29日13時32分
    TechCrunch Japan
    https://jp.techcrunch.com/2019/01/29/4jigen-space-freezer/

    【冷蔵庫シェアリング「よじげんフリーザ」が東京23区でサービス開始】の続きを読む

    このページのトップヘ