ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: ニート

    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/18(土) 20:47:47.25 ID:CAP_USER.net

    http://healthpress.jp/2017/03/post-2852.html
    ひきもこり人口は、日本と韓国が突出しているといわれている。複数の調査結果から、わが国の実情を概算すると、推定162万人強の「ひきこもり」が存在する。
     一方、2010年に厚生労働省が発表した概算では、患者数が急増中の精神疾患による
    経済損失額は年間およそ2兆7千万円に上るというから、アベノミクスもお手上げだ。
     では、そのうち「オトナのひきこもり」層が占める経済損失の割合はいったいどれくらいなのだろうか。
     じつはそれを概算しようにも、根拠とすべき該当人口数が曖昧で、「彼らはどこへ消えた?」的な<二重行政の死角>が、その算出を困難にしている。
     昨秋、内閣府が公表した通称「ひきこもり調査」の正式名称は『若者の生活に関する調査報告書』(内閣府政策統括官)だ。
    ところが、その「若者」の二文字が曲者で、対象が15~39歳に限られた実態調査なのだ。

    実態を反映しない調査に税金2000万円!?
     具体的には、6年前となる前回(2010年)の「ひきこもり群」実態調査では、全国推計で69万6000人(出現率1.79%)だったものが、
    今回は約54万1000人(同1.57%)まで減ったと報告書は謳う。
    その公表会見に際し、担当者も「6年前の調査に比べ、15万(5000)人減ったのは、支援の成果である」と誇らしげに語っていた。
     だが、当日の会見場では手厳しい質問が飛び交った。「6年前の調査時、35~39歳だった17万人はいったいどこへ消えたのか!?」
    「そもそも、なんで40代以上を調査しないのか?」――ひきこもり問題を真剣に追い続けた記者や取材陣の疑義は当然だろう。
     現実乖離も甚だしい、「こんな実態を反映しない調査にいったい(税金を)いくらかけたのか?」との指弾もあった(調査費用は約2000万円)。

    「調査対象から外れてますので正直わかりません」
     消えた17万人は、前回調査の23.7%を占めていたというから、現在40代真っ盛りの「その後」を無視できない層だ。
     しかし、共生社会政策担当の参事官はこう応じたという。「そこ(の層)は調査対象から外れてますので、正直わかりません」
     さらに前掲の『若者の生活に関する調査報告書』なる正式名称を引き合いに出しながら、「私どもの施策の、
    <若者>の範囲が40歳以上ではありません。それは厚労省のほうの仕事です」と言い放ったのだ。

    (続きはサイトで)

    前スレ
    http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1489624405/



    【「ニート」はどこへ消えた? 40代になった17万人~ アベノミクスも逃げ出す経済損失】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 19:46:45.21 0.net

    古山教育研究所所長の古山明男氏は「ベーシックインカムによって、自分がこの社会で生きている、人とつながることができるという感覚をもつことが大事」と話し、ベーシックインカムを肯定する。
    働く意欲のないニートの人々への影響については「希望のないことが一番の理由」であり、ベーシックインカムはそれを解決する施策となりうる可能性がある、とした。



    【ベーシックインカム導入で、ニートの労働意欲は向上するか?】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 23:52:13.86 0.net

    お前ら毎日こんなだったのかよすげーな
    身支度に1時間もかかるから朝ごはん食う時間がねえわ
    朝ごはん何くってるか教えてくれ毎日フラフラで尻蹴られてる



    【新年あけてニート脱却のためにバイト始めたが朝がこんなにつれーとは思わなかったわ】の続きを読む

    1: 番組の途中ですがカテゴリ重複禁止の刑に服役中41スレ目@ぷらにゃん ★ 2016/11/27(日) 22:56:41.71 ID:CAP_USER9

    仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しない「引きこもり」の人のうち、40歳以上で、
    期間が10年以上にわたるケースについて、本人や家族らでつくる全国団体が初の実態調査を始めた。

    引きこもりに至った経緯や支援の有無などを分析。自治体の相談窓口にも聞き取りをし、
    社会参加に結び付く具体策を提言する。年内にも結果をまとめる予定。

    引きこもりの「長期化・高年齢化」が進むと、抜け出しにくくなったり、親が亡くなった後に
    経済的に困窮したりする恐れがあるため、結果を国の施策づくりに役立ててもらう。

    調査は「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」が厚労省の助成を受け実施。

    http://this.kiji.is/175511247695806465?c=39546741839462401

    前スレ
    【重要なお知らせ】40歳超の長期引きこもり初調査年内にも結果、社会参加策提言へ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480250351/

    ★1:2016/11/27(日) 20:01:57.13



    【【重要なお知らせ】40歳超の長期引きこもり初調査年内にも結果、社会参加策提言へ★3】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 18:19:44.28 0.net

    気を付けることある?



    【明日ガチでハロワ行こうと思うんだけど】の続きを読む

    このページのトップヘ