ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: ニュース

    1: 名無し募集中。。。 2021/03/10(水) 18:05:30.35 0
    ◆薄給当たり前 実態に海外メディア驚愕

     日本のアニメーターの薄給を詳しく報じたのはニューヨーク・タイムズ紙(NYT)だ。同紙がインタビューした29歳、経歴8年の男性は、アニメの原画を作成する「原画マン」だ。
    トップ・アニメーターで、人気アニメのディレクターも時々務める。しかしフリーランスであることもあり、月収は約15~41万円と不安定だ。彼はまだラッキーなほうだというが、この先結婚や家庭を持つことに経済的不安を感じているという。
    ちなみにNYTによれば、アメリカのアニメーターの平均年収は7万5000ドル(約816万円)。シニア・イラストレーターともなれば、もう一桁上の年収だという。

     駆け出しのアニメーターはさらに深刻だ。NPO法人アニメーター支援機構が運営するYouTubeチャンネル「新人アニメーター寮チャンネル」によれば、新人アニメーターの月収は3万円~5万円だという。
    米アニメサイト『Cartoon Brew』は、日本のアニメスタジオの「低い、低い」給料はこれまでも知られていたが、リアルな数字は衝撃的だとしている。

    ◆賃上げ阻む業界構造 大ヒットでも利益変わらず

     アニメブームなのだから、需要増に伴い賃金は上がっていくはずだが、主要イラストレーターや一流クラスの人材を除けば、日本はそうなっていないとNYTは述べる。
    実際に、日本アニメーター・演出協会の2019年の調査では、20~24歳のアニメーターの平均年収は154万6000円で、同世代の全国平均の6割ほどしかない。20~34歳の若年層すべてで、全国平均を下回っているのが実情だ。

     薄給の若いアニメーターが増える原因の一つは業界の構造だとNYTはいう。日本では玩具メーカー、コミック出版社、その他の資金調達のための企業が連合を組む「製作委員会」方式がアニメ製作に使われることが多い。
    この場合、通常アニメスタジオには所定の報酬しか払われず、商標、著作権などのロイヤルティーは製作委員会が保有する。失敗のリスクが回避できるというメリットがスタジオ側にはあるが、作品が大当たりしても恩恵に預かれないというデメリットが生じている。

     スタジオ側が料金引き上げや利益共有を製作委員会と交渉すべきなのに、相変わらずフリーランスとしてアニメーターを雇用することでコストを下げ、困窮させているとNYTは断じる。
    それでもアニメを愛し、いつかこの世界で成功することを夢見る若者が大量におり、それが薄給が続く理由だと、長く日本のアニメ業界で働いてきた外国人女性は同紙に話している。

     実際にYouTubeチャンネル「Asian Boss」の動画では、長時間労働で月収数万円、月1万円の食費で暮らすアニメーターが「好きだから辛いと思わない」と話している。
    もっとも「やりがい搾取」ともいえる現状では、次に続く世代の夢がなくなるため、能力にあった賃金は支払うべきだとしている。ビデオのコメント欄には、実態に驚き、アニメファンは必見という英語コメントが並んでいる。

    ◆クールジャパンが恥ずかしい 援助は外資から

     こうした低賃金の新人アニメーターを守るため活動する、アニメーター支援機構の菅原潤氏は、待遇改善に関して国や自治体が効果的な戦略を持っていないとし、これではクールジャパンは意味がなく、見当違いな政策だとも話している(NYT)。

     このままでは才能ある若手が業界を離れてしまうという懸念から、大企業から労働慣行を変える動きも見られる。
    Netflixは、次世代のアニメーター育成のためのプログラムへの貢献を発表。特待生制度を通し、受講生10名前後に月額15万円の生活費と授業料(60万円相当)を支給するとしており、アニメ界の変革が期待される。

    https://newsphere.jp/business/20210310-1/

    【日本アニメーターの低賃金を米ニューヨークタイムズ紙が特集して海外衝撃「夢の職業」の実態…】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/11/13(金) 19:41:15.89 ID:CAP_USER9
    11/13(金) 6:06配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

     キングコング・西野亮廣が、11月10日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)で、年商8億円稼ぐビジネスについて語った。

     西野は絵本作家のほか、月額980円で参加できるオンラインサロンに国内最大の7万人を集めるなど多方面で活躍している。そんな西野に千鳥の大悟は、「捕まってないだけの詐欺師だと思っている」と辛辣な意見を飛ばす。

     だが、西野は「西野のやってることが怪しいと思っている感覚がヤバい。僕は怪しくない。僕は時代です。僕が令和です」と主張。さらに「次に狙うべきネットビジネス」として「音声」をあげた。

     YouTubeなどの動画コンテンツは膨大にあり、「1日24時間が増えることはない。その空いてる時間をみんなで取り合っている」とレッドオーシャンになっているという。

     だが、「空いてるのは耳。歌なのか漫才なのかテレビなのか。そこ(耳)はまだ空いてる」と「ながら聞き」ができる音声コンテンツに成長を感じているという。

     その話に大悟は「すぐに行動に移した方がええよな。わし、もう明日『イヤー』って会社作る」と乗り気だった。

     大悟も魅了した西野の持論に、SNSにはさまざまな意見が書き込まれた。

    《西野さんが言ってたようにこれからは音声メディアによる可処分時間の奪い合いですね。 もう視覚の方はネットフリックスやインスタとかに消費して可処分時間ないですもんね》

    《キンコンの西野さんはなんでYouTubeチャンネルでラジオと配信しかしないのかなと思ってたけど、今日テレビで「忙しい人はもう目の時間は空いてないからこれからは耳の時間を狙った音声メディアがくる」って言ってて納得した。エンタメの力もだけどビジネスの才能と人に面白く伝える才能がすごいよな》

    《西野さんのこと捕まってないだけの詐欺師呼ばわりする大悟素晴らしいなw 詐欺師も同じ喋り方するけど詐欺行為してないだけって感じw 詐欺師はその先で騙してるけど どっちかというと宗教ぽさがあるかな?》

    「西野さんは音声メディアVoicyに注目し、株主にまでなっています。Voicyで配信もおこない、『音声は、テレビや動画よりもお客さんとの距離が近く、共創関係を作るメディアとしてとても優秀』とその可能性に期待しています」(芸能ライター)

     西野が原作・脚本・製作総指揮を務める映画『えんとつ町のプペル』は12月25日公開。もはや芸人の枠にとどまらない多彩な活躍をしている。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201113-00010001-flash-000-3-view.jpg?w=640&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c3228a085e5e01ebb24139683905d241baebbd3

    【年商8億円の西野亮廣が狙う次なるビジネス「音声」にSNSが沸騰】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/09/30(水) 20:30:54.05 ID:CAP_USER9.net
    投稿日:2020/09/30 11:00 更新日:2020/09/30 11:00
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1898554/
    https://img.jisin.jp/uploads/2020/09/yamada_takayuki_1_line_tw.jpg

    「山田さんは3年前から俳優や監督を守るために奔走してきました。その思いが来年、とうとう形になるそうです……」(芸能プロダクション関係者)

    9月16日、メジャーとインディーズが融合した映画を作り上げる「MIRRORLIAR FILMS」プロジェクトの発起人として会見に登壇した山田孝之(36)。

    実はそんな彼が今、俳優や監督のためのユニオン結成をくわだてているという。

    「日本で映画を製作すると、売り上げの30~40%は映画配給会社のもとに入ります。俳優の場合は固定ギャラですが、短い拘束期間に対してギャラが高額なケースも少なくありません。

    いっぽうで監督は長期にわたって製作に関わることがほとんど。にもかかわらず、ギャラが固定給で安いということも多々あるそうです。山田さんは『これでは監督に夢がないよ』と憂いていました」(映画関係者)

    そんな山田が“開眼”するキッカケとなったのが、昨年8月からNetflixで配信されたドラマ『全裸監督』だ。

    「NetflixやAmazonプライム・ビデオなど、有料動画サービスの利用者は急増中。さらに各動画サービスの会社がオリジナルの映画を製作し、放映合戦を繰り広げています。そうした作品だと映画配給会社を通さないので、単発でも高額のギャラや印税が監督らに支払われるのです。

    『全裸監督』で主演を務め、そう感じた山田さんは有料動画サービスの会社に急接近。タッグを組むなどして、ユニオンを強固なものにしようとしています。『将来は俺が、監督を守る会社作るんだ!』と意気込んでいました」(前出・芸能プロダクション関係者)

    映画への熱すぎる思いから、裏方志向を強める山田。その革命は早くも広がりを見せ始めていた。

    「山田さんは’21年に初監督作品『ゾッキ』の公開が予定されており、公開が落ち着いたタイミングで、まずユニオンを結成すると聞きました。しかも、すでに親交のある小栗旬さん(37)らとも話を進めているそうですよ」(前出・芸能プロダクション関係者)

    果たして、新たな時代の幕開けとなるのだろうか。

    「女性自身」2020年10月13日号 掲載

    【山田孝之がユニオン結成へ!背景に監督の安すぎるギャラ事情】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/07/13(月) 22:43:52 ID:CAP_USER.net
    西村康稔経済再生担当相は13日の記者会見で、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で新型コロナウイルスの感染が増加傾向にあることについて、感染状況によってはホストクラブなど接待を伴う飲食店を対象に、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく休業要請を自治体に促す考えを示した。

    西村氏は「現時点で、緊急事態宣言の時のように幅広い業種に休業要請することは考えていない」と強調。特定の地域で休業要請を実施した場合、従業員や利用客が別の地域に移ったり、隠れて営業したりする逆効果を指摘しつつ「(休業要請を)行うとすれば、当然、生活圏や経済圏も見ながら、首都圏全体でやるのか、東京都全体でやるのか、地域の事情を含めて考えていかなければいけない」と述べた。週内に開催予定の新型コロナ対策を協議する分科会で専門家に分析してもらう考えも示した。

     政府は接待を伴う飲食店などの「夜の街」を中心に感染が再拡大したとみており、東京都や新宿、豊島両区とともに10日にまとめた対策では、接待を伴う飲食店がガイドラインを順守しない場合、状況に応じて特措法に基づく休業要請も検討するとした。緊急事態宣言解除後、クラスターが発生した鹿児島県が8日から接待を伴う飲食店への休業要請を実施し、埼玉県も13日から新型コロナ対策が不十分な接待を伴う飲食店への休業要請を始めた。

     政府は一方で感染対策と経済社会活動の両立を図る方針。菅義偉官房長官は13日の記者会見で22日から始まる「Go Toトラベル」事業について「旅行者の方には三つの『密』の回避などに気をつけていただいたうえでキャンペーンを活用していただきたい。感染状況を注視しつつ適切に実施したい」と予定通り行う方針を示した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/807d8d9feb8e535a47b725f0c856617ea3d9f00e

    【「接待伴う飲食店」への休業要請促す考え 西村担当相、感染拡大の1都3県に】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/07/08(水) 06:08:03 ID:CAP_USER.net
    【パリ=白石透冴】経済協力開発機構(OECD)は7日、新型コロナウイルスの流行がさらに広がった場合、加盟国の失業率が2020年末に12.6%となるとの報告書を発表した。5月は8.4%だった。1930年代の世界恐慌以来最悪の状況で、各国に雇用支援の継続を呼びかけた。

    報告書によると、いわゆる「第2波」が各国を襲った場合、失業率は20年末、21年末にそれぞれ12.6%、8.9%と推移する。再び外出制限などが課される可能性があるためだ。第2波を防いでも回復には時間がかかり、それぞれ9.4%、7.7%になる。

    失業率は2月に5.2%だったが、3月ごろ始まった外出制限で観光、ホテル、映画館などの産業で急速に悪化した。OECDは特に低所得者、若者、女性が影響を受けていると指摘した。秋にかけて学業を終えた学生が労働市場に入るが、十分な雇用の受け皿がない恐れもある。

    報告書は在宅勤務の実施状況も分析した。各国が制度を簡素化したことなどで利用が増加し、ニュージーランドでは4月中旬時点での実施割合が60%に達した。
    2020/7/8 5:49
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61273300Y0A700C2000000/

    【コロナ「第2波」なら20年末に失業率12.6% OECD】の続きを読む

    このページのトップヘ