ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: ニュース

    1: Egg ★ 2020/03/11(水) 23:30:26.90 ID:OIRAoCCJ9.net
    ■立憲民主党・蓮舫副代表(発言録)

     (新型コロナウイルス対応をめぐる)学校の一斉休校要請。昨日、総理は与党に対して説明不足だったと陳謝したそうだが、わびるのは与党ではなくて、お母さん、お父さん、子どもたち、学校関係者ではないか。

    あまりにも国民不在で、後手後手で、その場限りの対策が目立つ。その最たるものが、フリーランスへの給付金1日4100円。

    根拠を聞くと、東京都の最低賃金×4時間。「ふざけるな」と言いたい。多様な働き方、それでもこうした時の給付金は、旧態依然とした事業主と正社員を基軸に考えている。

    ここを考えていかないと、国民の不安、子どもを持つ親の不安、イベントの中止によって仕事がなくなった方たちの明日の不安にこたえることはできない。(11日、参院会派の会合で)

    3/11(水) 17:22配信朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00000055-asahi-pol

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200311-00000055-asahi-000-3-view.jpg

    【<蓮舫>フリー給付金4100円「ふざけるな」】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/01/15(水) 13:40:24 ID:CAP_USER.net
    京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で、死亡した社員らの労災が認定され、補償の支給が始まったことが15日、複数の遺族への取材で分かった。申請した遺族によると、昨年11月に支給決定通知書が届き、既に一部が口座に振り込まれたという。

    京都労働局によると、労災は仕事中に死亡したり、けがをしたりした場合に申請し、労働基準監督署が調査して支給を個別に検討する。労災が認められるためには、仕事中かどうかの「業務遂行性」と、仕事が原因かどうかの「業務起因性」を満たす必要がある。

    事件では、第1スタジオにいた社員70人のうち、36人が死亡し、33人が重軽傷を負った。京都労働局は「個人情報に関わる」として、認定件数や詳細を明らかにしていない。京アニの代理人弁護士は「労災認定に関しては把握していない」と話している。

    犯罪被害者を巡っては、1995年の地下鉄サリン事件で、通勤中や仕事中に巻き込まれた被害者に対して労災が適用され、国内で認定する動きが進んだ。2001年に青森県弘前市で発生した武富士弘前支店の放火殺人事件でも、死傷した従業員らの労災が認められている。〔共同〕

    2020/1/15 12:48
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54402660V10C20A1AC1000/

    【京アニ死亡社員に労災認定 遺族に補償支給 京都労働局】の続きを読む

    1: 幻の右 ★ 2019/11/27(水) 21:33:29.76 ID:/gVS9VX29.net
    公正取引委員会が、芸能事務所を退所した芸能人の活動を一定期間禁止する契約は独禁法違反に当たるとの見解をまとめたことが27日、分かった。事務所が強い立場を利用した契約は独禁法の「優越的地位の乱用」になり、悪質な場合は行政処分に踏み切る。これまでは一定の範囲では認めていたが、今後は原則禁止する。公取委は業界団体を通じて事務所に周知する。

     芸能活動を不当に制約し、事務所や芸能人の競争を妨げると判断した。契約が見直されれば、芸能人の待遇が改善したり、事務所間での移籍が増えてファンにとって魅力的な作品の製作が進んだりする可能性がある。

    共同通信
    11/27(水) 16:57
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000097-kyodonews-cul

    【芸能人の「活動禁止」独禁法違反 事務所退所で公取委が見解】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/07(木) 19:14:53.02 ID:CAP_USER.net
    サウジアラビア政府への批判を繰り返す活動家の個人情報を入手するために、サウジアラビア政府の役人がTwitterの従業員を買収し、スパイ行為を行わせていたことが明らかになっています。


    サウジアラビア政府のためにスパイ行為を働いていたのは、Twitterの元従業員であるAhmad AbouammoとAli Alzabarahの2人と、2人とサウジアラビア政府役人との間の仲介者となっていたAhmed Almutairiの3人。AbouammoとはAlzabarahはアメリカ司法省に起訴されています。アメリカ市民のAhmad Abouammoは、2019年11月5日に連邦捜査局(FBI)の捜査を妨害するために請求書を偽造した容疑で逮捕されました。サウジアラビア国籍のAli Alzabarahは、2015年にサウジアラビア政府に代わって6000以上のTwitterアカウントの個人情報にアクセスしたとみられています。

    報道によると、Alzabarahによるスパイ行為のターゲットとなっていたのは、サウジアラビア政府を批判してアメリカに亡命したものの、サウジアラビア領事館内で暗殺されたと推測されているジャマル・カショギ氏と近しい関係にあったジャーナリストのOmar Abdulaziz氏を含む、サウジアラビア政府に批判的な声をあげている活動家たち。

    なお、カショギ氏は2018年10月に消息不明となっており、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子が暗殺を命令したのではと報じられています。

    AlzabarahはTwitterで働いていた際に、上司からユーザーの個人情報にアクセスしたことを指摘され、その事実を認めています。しかし、あくまでも好奇心から行ったことであると主張していました。しかし、TwitterはAlzabarahを休職扱いとし、同氏の使用していたノートPCを押収しています。その翌日、Alzabarahは妻と娘と共にサウジアラビアへ帰国しており、それ以降アメリカには戻っていないとのこと。

    3人にスパイ行為を命じたのはサウジアラビアの政府役人であるBader Al Asakerという人物で、匿名の情報源によると、Asakerの慈善団体であるMiSKがムハンマド皇太子の配下にある組織であるとのこと。法的文書によると、Asakerはスパイ行為のためにTwitterの従業員の育成を行っていた模様。Twitterでメディアパートナーシップマネージャーとして働いていたAbouammoとAsakerは2014年後半にイギリス・ロンドンで会談しており、それから1週間もたたないうちに、AbouammoによるTwitterの個人情報への不正アクセスが行われるようになったとのことです。

    アメリカ司法省は、Asakerがスパイ行為の見返りとして、Abouammoに対して30万ドル(約3300万円)の支払いと約2万ドル(約220万円)のHUBLOTの時計を贈ったと指摘しています。

    ワシントンポストはTwitterの元従業員によるスパイ行為について、「批評家を特定し、その声を抑圧するためにアメリカのソーシャルメディアプラットフォームを悪用する、という海外からの圧力を強調するものです。また、シリコンバレーのテクノロジー企業が、反体制派やほかのユーザーの個人情報を抑圧的な政府から保護する能力を持ち合わせているのかについて懸念が生じ始めている」と記しています。なお、2019年には2019年香港民主化デモ(香港デモ)を鎮静化させるために中国政府がSNS上で情報操作を行っていることも問題視されています。

    なお、TwitterはAlzabarahによるスパイ行為について声明を出しており、「この調査に対するFBIと米国司法省の支援に感謝します。 私たちは、悪役が私たちのサービスを弱体化させようとすることを認識しています。当社は、機密性の高いアカウント情報へのアクセスを、訓練を受け吟味された従業員による限られたグループに制限しています。Twitterを駆使して世界と意見を共有し、権力の座にある人々と対抗しようとする多くの人が直面する信じられないほどのリスクを理解しています。私たちは彼らのプライバシーと彼らのバイラルな仕事をする能力を保護するためのツールを用意しています。我々は平等、個人の自由、人権を擁護するためにTwitterを利用する人々を保護することに注力していきます」と述べています。
    https://gigazine.net/news/20191107-twitter-employees-spying-saudi-arabia/

    【Twitterの従業員が政府に買収されスパイ行為に加担していたことが明らかに】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/07/08(月) 16:57:25.64 ID:uxF/y05w9.net
     タレントのたむらけんじ(46)が8日、大阪市内で自身がプロデュースするスポーツイベント「ちゃ~ズモール2019」の概要発表会見に出席。
    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らが謹慎処分を受けた闇営業問題に触れ、芸人やタレントによる労働組合設立の必要性を改めて訴えた。

     闇営業問題の原因のひとつに、吉本興業と芸人の距離感を挙げたたむらは「会社(吉本興業)ともう少し、コミュニケーションを取るようにしておけば
    よかったという部分がある。それができる労働組合は、ひとつの方法かとは思っています」と持論を述べた。

     労組設立の具体的な動きはないが、たむらは「僕の中では僕らあたりが声を上げて、つくったほうがいいんじゃないかと個人的には思う。
    そのほうがうまいこと、会社とやっていけるんじゃないか」と意欲を見せていた。

     ダウンタウンの松本人志(55)が2017年、ギャラの交渉やトラブル解決の窓口となる組織の設立を提唱。たむらは松本から、旗振り役を担うよう
    打診されている。

     吉本興業が所属タレントに対して行っているコンプライアンス研修やヒアリングの現状についても、たむらは「ヒアリングでちゃんと伝えているし、
    会社はそれを吸い上げている状態。(振り込め詐欺の)被害者がいてるし、お金の問題もある。会社が先頭に立って、それらの問題をクリアにしていって
    いるところではないか」と説明した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000091-dal-ent

    【たむけん、芸人による労働組合の必要性訴える「僕らあたりが声を上げて」】の続きを読む

    このページのトップヘ