ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: ブラック企業

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/01(木) 07:54:56.960 ID:5hQlL9FMd.net
    昼休憩に避難訓練とかやらされるんだけど、時間外が付かない

    【自分の会社のブラックだと思うところある?】の続きを読む

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/26(金) 07:45:24.690 ID:SIsfNXL5M.net
    ・始業前に体操の時間がある(無給)
    ・カッターナイフの使用には部長承認が必要
    ・不良再発防止は貼り紙、流出防止は目視確認
    ・基本全社タバコ臭い(近隣からも苦情あり)
    ・社員旅行がある

    どう?

    【うちの会社がブラックかどうか判定して欲しい】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2018/10/22(月) 23:14:31.05 ID:Svu7/lD70.net
    どうしたらいい?

    【ブラック企業に勤めてるんだが辞めたい】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/08/18(土) 10:10:41.43 0.net
    自動販売機運営大手「ジャパンビバレッジ」の支店長が部下にクイズを出し、そのクイズに正解しないと有給休暇を取得させなかったとして従業員側が会社側に説明を求めました。

     クイズを出された従業員:「正直、これを正解すれば有給休暇が取れるんだと、取るチャンスがもらえるんだと正直、思いました」
     ジャパンビバレッジの従業員4人によりますと、おととし5月、支店長は「有給チャンス」というクイズを部下に出し、そのクイズに不正解だと有給休暇を取得させなかったということです。従業員側は17日に会社側に説明を求めました。
     従業員側:「今、現時点で事実として認めるか認めないかお答え下さい」
     会社側:「こちらとしても初めてこうやって目にしますので」
     交渉の場にはクイズを出したとされる支店長も参加する予定でしたが、欠席しました。今回の件についてジャパンビバレッジは現在、調査中としたうえで、「労使の主張は隔たりがあるが、今後も誠実に団体交渉を行っていく」としています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180818-00000005-ann-bus_all

    【従業員「有給取りたいんですけど」支店長「俺の出すクイズに正解すればね」従業員「やったー!」→炎上】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/08/06(月) 16:18:26.04 ID:CAP_USER.net
    日本のIT業界の関係者は、自分たちの業界が建設業界によく似ていると思っている。さらに心ある人は「ITはハイテク産業のはずなのに労働集約型の建設と同じだから、日本のIT業界はダメなんだ」と嘆く。確かに多重下請け構造は建設業界にそっくり。米グーグル(Google)や米アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)などの巨大プラットフォーマーが主導し、知識集約型あるいは資本集約型の産業として進化を続ける米国のIT業界と比べて、ため息をつくしかない。

     しかし、建設業界の人から言わせると「冗談じゃない!」ということらしい。以前、大手ゼネコンのCIO(最高情報責任者)から聞いた話だが、この人はIT業界の多重下請け構造のひどさを知ったとき、あきれ果てたという。IT業界で大手ゼネコンに相当する大手SIerが元請けとなったプロジェクトでも、設計やプロジェクトマネジメント(建設業では施行管理)がいい加減だし、長時間労働も常態化しているので、もうビックリだったそうだ。

     そんなIT業界の連中が「IT業界は建設業界に似ている」などと言うから、「冗談じゃない!」となる。建設業界は建設業法の縛りもあり、それなりに近代化されている。そのCIOは「IT業界が建設業界に似ているとされるのは迷惑千万」と憤慨していた。実はこのCIOの話をTwitterでツイートしたところ、建設業界の関係者、そして建設とITの両業界をよく知る人から「その通り」というコメントが多数寄せられた。

     つまり日本のIT業界は、知識集約型産業のフリをした労働集約型産業だからダメなだけでなく、同じ労働集約型産業から見ても「下の下」だから、どうしようもない。IT業界の関係者には衝撃だろうが、「日本のIT業界は労働集約型の建設業界と同じだからダメだ」との嘆きですら、単なる思い上がりでしかない。多重下請け構造による人月商売を続けてきたわけだから、本来なら欺まん的に嘆いていないで、少しでもまともなビジネスにすべく建設業界に真摯に学ぶ必要がある。

     実は、こう書いている私も大手ゼネコンのCIOから話を聞くまでは「IT業界は建設業界と同じ」と漠然と思っていたから、あまり偉そうなことは言えない。かなり反省しつつ話を聞いていたが、その際に思い至ったことがある。「そう言えば建築デザインとかでは提案料を取るよね」。SIerは知的成果物の塊であるはずの提案を客にタダで提供してしまうから、その意味でもIT業界は建設業界の足元にも及ばないわけだ。
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/080200025/
    【建設業の足元にも及ばない、IT業界は最も遅れた労働集約型産業】の続きを読む

    このページのトップヘ