ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: ブラック企業

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/27(土) 09:32:59.05 ID:h1pY2fbn9.net
    吉本興業には現在、6千人のタレントが所属する。
    テレビに出ていないタレントたちは、吉本興業からどのような仕事を依頼されているのか。

    20代の男性お笑い芸人の元には、時々メールで、エキストラや舞台設営などの裏方仕事の依頼が届くという。
    12時間働いて、時給300円。「これはまだいい方で…」と言いよどむ。

    爆発物が絡む撮影のカメラリハーサルをするという仕事もあり、「ケガの危険性もあります」という。
    https://www.asahi.com/articles/ASM7V5S2WM7VUTIL035.html?iref=comtop_8_07

    【「ブラック企業なのかな」 吉本芸人、12時間働いて時給300円の苦悩】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/27(土) 09:40:55.59 ID:h1pY2fbn9.net
    吉本興業の芸人たちが、待遇改善を求めて声を上げ始めている。吉本以外でも事務所の移籍に関するトラブルも後を絶たない。
    タレントが入ることができる労働組合の必要性を訴える声も上がる。公正取引委員会も興味を示すタレントの働き方改革は起きるのか。

    SNS上では、吉本興業所属タレントの嘆きが日々、更新される。あるタレントは、出演料の欄に「1」と書かれた明細書をツイッターにあげ、
    「一回の仕事のギャラが1円」。1週間拘束された仕事のギャラが1万円だったと示唆するつぶやきもあった。

    芸能界は、事務所とタレントが専属契約を結ぶのが一般的だ。
    雇用関係にある「労働者」ではなく、委託契約して、個人で直接仕事を請け負う「フリーランス」にあたる。
    そのため、労働基準法で保護されず、最低賃金も保証されていない。

    この動きに、「労働組合を作り、団結して戦うべきです」と東京管理職ユニオンの鈴木剛執行委員長は話す。

    「事務所が封じ込めてきた不満の声が、SNSで発信できるようになった。
    芸能だけが特殊な世界という固定概念が崩れ始めている今がチャンス」という。

    権利が手厚く守られていないフリーランスでも、産業別の組合はつくることができる。
    ハリウッドには、所属事務所に限らず、あらゆるタレントが所属する労働組合があり、最低賃金や労働時間が保証されている。

    2004年のプロ野球再編問題では、労働組合日本プロ野球選手会が、ストライキを実施。
    渡辺恒雄・元巨人オーナーの「たかが選手」という発言を受けながらも、多くの選手が路頭に迷う事態は回避された。

    組合や協会ができれば、団体交渉権、団体行動権が認められ、ストライキができる場合もある。
    ただ、芸能人の権利を守る「日本エンターテイナーライツ協会」の共同代表理事佐藤大和弁護士は「声は上がり始めたが、
    タレント自らが立ち上がらなければ、何も変わらない。事務所を『親』とする前近代的な家族感や、仕事を奪われるという恐怖が根強くある」

    一方で、タレントたちを「事業者」ととらえ、所属事務所との「取引」に着目したのが公正取引委員会の有識者会議だ。
    事務所側が強い立場を利用して不当な要求をしていれば、独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」にあたるおそれがある。
    18年2月にまとめた報告書で、そんな見解を初めて示した。

    宮迫博之さんらの会見は、「謝罪会見阻止」や「全員クビ」などと言われたとされる発言で事務所側の強い立場が浮き彫りになった。
    ただ、公取委が注目したのは、「契約書がない」という習慣化した両者の取引関係だった。

    契約書を交わしていなければ、どういう仕事をすればどれだけの報酬が得られるかが明確にわからない。
    弱い立場にあるタレントに対し、「著しく低い対価での取引を要請する」といった独禁法の違反行為を招くおそれがある。
    有識者会議の報告書でも「望ましくない」と指摘され、24日には公取委の山田昭典事務総長もそれに言及した。

    芸能界に対する公取委の監視強化は、ジャニーズ事務所に注意を行ったことでも表面化した。
    アイドルグループ「SMAP」の元メンバーで、事務所から独立した3人のテレビ出演にからんで調査を実施。
    出演を妨害する圧力につながりかねない行為があったと認定した。
    https://www.asahi.com/articles/ASM7V5RQ5M7VUTIL033.html?iref=pc_ss_date

    【ギャラ1円、最低賃金の保証ない芸人の嘆き ストも困難】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2019/07/03(水) 15:59:24.43 .net
    子供服の「マザウェイズ」破産 全国100店舗閉店へ
    生田大介2019年7月2日00時48分
     首都圏を中心に子供服店を展開するマザウェイズ・ジャパン(大阪市)と関係2社が6月30日に大阪地裁へ自己破産を申請し、
    7月1日に保全管理命令を受けたことが帝国データバンクの調べでわかった。
    全国の約100店舗は近く閉店する見通しだという。負債は3社で計約72億4千万円。
    https://i.imgur.com/ogv8j1n.jpg

    とある破産した会社のアパレル店員
    @nVCVtCLCQwsucDw
    7/1朝一番に所属スタッフのグループLINEに以下の文面が送られる。

    【お疲れ様です。重要なご連絡です。

    ⚫⚫をもって皆様を解雇するとの連絡が会社からありました。それまでは店舗営業を続けるのでシフト通り出勤くださいとのことです。⠀】
    午前2:00 · 2019年7月3日
    1,214件のリツイート552件のいいね

    全く寝耳に水の状態で、
    頭は真っ白になりました。
    今日までセールの予定で、忙しい土日の営業を終えたばかりでした。
    その日も普通にシフトで出勤でしたし、詳細を電話で聞くものの、
    状況は惨憺たるものでした。
    ・倒産するので⚫⚫までで、従業員全員解雇
    ・給料は支払えないため国の救済処置の制度を使って、3ヶ月後以降に個人的に弁護士に依頼すれば申請可能
    ・なお、店舗は何日まで営業できるかは不明
    ・従業員がいなければ、店舗は閉店
    まず、昨日まで普通に営業していたのに突然LINEで解雇の連絡。
    今月の給料も払えない。スタッフ任せでやれる店舗だけ営業してってどんな会社だよ!!!!
    残されたスタッフたちは、懸命に商品を陳列し、淡々と送られてくる閉店セールの指示通りPOPを印刷し、少ない人数で休憩もなく
    レジを打ち続けました。
    レジでは、待たされたと怒る方、レジで商品の選別を始める人、ポイントカードが使えなくて粘る人、いろんな方がいました。
    ネットでは、倒産wwwみたいな書き込みをしている人や、ださいから買わなかったわ、とdisる人もいて、メンタルが削られ続けています。
    明日の生活にも困るのに、明日も出勤して、なにを頑張るのでしょうか‥‥。
    会社の本社の番号は教えてはならないため、全ての対応は店舗の電話で受けなければならず、一日中鳴りっぱなしです。
    どうしてこんな仕打ちを受けなければならないのでしょうか。
    店舗にたっている場合では無いのに、家賃の心配をしながら、閉店セールをまた明日も行わなければならない‥‥。
    商品やブランドを愛してくれている人がいると思うと、少しは救われますが、店舗ではいつもの接客を求めてくるお客様にうんざりしています‥‥状況みてよ。
    同じように対応できるわけがないじゃないですか。
    いつもみたいに綺麗にお畳みして、世間話をしてバースデーカードを書いて、また来てねって言える訳でもないのに、レジで文句言わないで。
    あと何日続くかもわからない地獄にまだいます。

    働く意味などないことは、スタッフ全員分かってはいます。
    ただ、どうせ燃やされるなら好きな人に渡って欲しいと思いますし、この閉店セールで得た収益が一定数あれば、
    私たちの給料に当てるという詐欺にも似た悪魔の言葉でストアマネージャーたちは店を放り出さず、閉店セールを行っています
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    【【悲報】7/1朝に某アパレルが破産し突然スタッフを全解雇、従業員は現在タダ働きで閉店セールや苦情対応に追われる】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/12(金) 06:58:30.79 ID:1QG6qT2T9.net
     7月11日、お笑い芸人の楽しんご(40)が自身のブログを更新。結婚式の余興に呼ばれまくっていることを明かした。

     この日、楽しんごは「もう既に結婚式余興芸人です」というタイトルでブログを投稿。「結婚式余興呼ばれまくり」と堂々とコメントし、出向いた結婚式で撮影した画像を多数紹介した。

     芸能界では、事務所を通さずに仕事を受ける、いわゆる“闇営業”の問題が取り沙汰されている中、楽しんごは今年4月に闇営業が原因で吉本興業を解雇されていた。

     しかし、当の楽しんごは、自身のツイッターで「吉本さんには感謝してもしきれない位感謝している」「僕が腹立ってるのは僕の友達返して(介して?)、直接イベントの依頼をしてきた 某ペット会社さん」「マジで闇w」とツイート。闇営業をSNSでネタにしながら、結婚式の余興や整体師の営業で大忙しのようだ。

     ちなみに楽しんごのブログには、「楽しんご一日使い放題」「マッサージ受け放題」「全て込み込み50万」「値下げしません」など、出張する場合の金額が明記されている。

     事務所は解雇されたが、楽しんごの仕事のほうは盛況!?

    ※画像は楽しんごのオフィシャルブログより


    2019.07.11 19:44 更新
    https://taishu.jp/articles/-/66463?page=1
    https://taishu.jp/mwimgs/9/c/-/img_9c2429c380db870f0bc724c16340638e316629.png

    【楽しんご、闇営業で解雇されるも1日50万円の仕事依頼が相次ぐ】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2019/06/22(土) 16:24:24.11 .net
    休日に社長一家のため『人間ファストパス』…法律的に考えてみた 要点は“業務”と“労働の強制”

    「社長も“ブラック”を超える“スーパーブラック企業”だと…」

     勤めていた会社で、社長からパワハラを受けたと元従業員の男性が告発し、社長を提訴しました。

    Aさん:
    「24時間働いても、40時間運転しても、給料は変わらない」

     訴えを起こしたのは、全国でたこ焼き店などを展開する会社の元従業員Aさん。
     社長が業務の域を超えた命令をしたことで、「自分の時間を奪われ、精神的苦痛を受けた」と話します。Aさんの主張の一つが「休みの日に行列並び」。

    <Aさんと社長とのSNSでのやり取り>
    Aさん:
    「ハニーハント(ファストパスの配布)終わってました!」
    「2時間20分待ちでした」

    社長:
    「了解です!」「バズをまず宜しく」

    Aさん:
    「了解です!」「並びました!90分待ちです」

    社長:「りょ」

     休日に、社長の家族サービスのため、テーマパークに同行させられたというAさん。
    そこで社長は、1時間や2時間待ちのアトラクションにAさんを並ばせ、「15分前になったら呼んで」と指示。
     その間、社長と家族はカフェなどで休んでいたというのです。

    Aさん:
    「断ったりしたら嫌がらせで、もっと長時間働かせたり…」

     Aさんは度重なる時間外労働による残業代やパワハラの慰謝料の支払いを求め提訴。一方、訴えられた社長側は取材に対し…。

    訴えられた社長:
    「Aさんとは元々友人関係であり業務ではなかった」

     と、争う姿勢を見せています。上司の部下に対するあまりの“無茶ぶり”に街の人は…。

    男性:
    「それは仕事ではないですね。お金くれるんやったら並ぶけど」
    別の男性:
    「社長のプライベートは…仕事に“なってしまう”んでしょう。トップの一言で」

    Q.上司から並んでおいてと言われたら?
    女性:
    「『いいですよ』とは言いますけど、内心『なんやねんコイツ』とは思うかもしれない」
    社長と一緒にいた従業員の男性:
    「(Q.普段の社長はいかがですか?)すごく近くで一緒に親身になって接してくれる社長です。(社長に)こんな感じでいいですか?」
    社長:
    「大丈夫(笑)この後ちょっと娘迎えに行ってくれるかな?」
    従業員の男性:
    「承知しました!全然大丈夫ですよ!お金もらえるなら…」

     なかなか断れない、社長や上司からの命令。業務以外の手伝いも仕事になるのか、仕事とプライべートの線引きはできるのか、菊地幸夫弁護士に伺います。

    以下ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00010000-kantele-soci
    元祖どないや
    https://www.donaiya.jp
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    【大阪のたこやきチェーン店社長、部下に人間ファストパスや違法賭博を強要。断ると「お前の仕事は俺次第だ」と脅迫】の続きを読む

    このページのトップヘ