ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: 企業

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/06/03(水) 16:33:18.68 ID:???.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150603/k10010101891000.html

    大手電機メーカーのシャープは、経営の立て直しに向けてさらに人件費を削減する必要があるとして、
    ことし8月から一般社員の給与を2%カットする方針を固めました。
    シャープは、主力の液晶や太陽電池の事業などが低迷し、ことし3月期のグループ全体の決算で最終的な損益が2000億円を超える赤字に陥りました。
    シャープは、これまで取締役や執行役員の報酬をカットするなどコスト削減を行ってきました。
    しかし、経営の立て直しに向けてはさらに人件費を削減する必要があるとして、
    給与を一般社員で2%、管理職で5%、それぞれカットする方針を固めました。
    期間は、ことし8月から来年3月までで、残業代のほか、休日出勤や単身赴任の手当なども削減するとしています。
    また、ことしの一般社員の冬のボーナスについては、この夏と同じ1か月分にとどめる方針です。
    一方、シャープが先月まとめた中期経営計画で再建策の柱として盛り込まれた3500人規模の
    希望退職は、45歳から59歳の社員を対象に来月から募集し、ことし9月末までに実施するということです。
    シャープは、このほか本社ビルの売却など計画に盛り込まれた再建策を着実に実行し、
    再来年3月期の決算で最終損益を黒字に転換したいとしています。


    関連ニュース
    【企業】シャープの役員報酬、総額3億1300万円 前期比57%増 [転載禁止](c)2ch.net
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1433161693/

    【シャープ、一般社員の給与2%カットへ 経営立て直しに向け人件費を削減】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/05/31(日) 07:19:07.52 0.net







    【これが平均年収トップ50社だ!ところでお前らの年収は?】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/28(木) 14:50:16.40 ID:???.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150528/k10010094331000.html


    日本マクドナルドが若者の需要を取り込むために増やしてきた24時間営業の店舗が、
    商品への異物混入問題などで業績が大幅に落ち込んだ結果、ことし3月までの3か月でおよそ4割減少したことが明らかになりました。
    日本マクドナルドは若者の外食需要を取り込もうと24時間営業の店舗の拡大に力を入れ、
    一時は全体の店舗数の半分以上に当たる1850余りの店が導入していました。
    しかし、関係者によりますと、24時間営業の店は去年の12月末に1463店舗あったのが、
    ことし3月末に888店舗に減り、3か月間でおよそ4割減少したことが明らかになりました。
    これらの店舗は深夜や早朝の営業を休止し、午前7時から午後11時までなどの営業時間に切り替えているということです。

    日本マクドナルドは、ここ数年、深夜の売り上げが伸び悩む店が増えたことから
    、24時間営業の店を徐々に減らす方針を打ち出していましたが、去年、使用期限切れの食材問題が起きたあと、減少が目立つようになりました。
    さらに、ことし1月、商品の異物混入の問題が起き、売り上げが前の年の同じ月と比べて38%落ち込むなど
    厳しい経営が続いたことが、相次ぐ深夜・早朝営業の休止につながったとみられます。

    【マクドナルドが24時間営業の店舗を3ヶ月で約4割減らす、厳しい経営続き早朝深夜営業休止】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/20(水) 20:41:40.58 ID:???.net
    http://ryutsuu.biz/strategy/h052009.html

    吉野家ホールディングスは5月18日、従業員の心と体の健康を経営の柱の一つに位置づける
    「ウェルネス経営」と、その推進役となるChief Wellness Officer(CWO)制度を導入すると発表した。

    「ウェルネス経営」は、企業が従業員の心と体の健康を重要な経営資源として捉え、その増進に全社的に取り組んでいく新しい経営手法。

    これまでの、健保組合を中心に従業員の健康を守り、欠勤率や疾病率を抑え、
    健保財政の健全化を進めるといった取り組みにとどまらず、企業にとって
    最大の資源である「人財」に対して経営陣が積極的に健康投資を行うことによって個人のやる気を引き出し、
    組織を活性化することで企業を成長させていくスタイルを目指す
    吉野家HDは、従業員が心身ともに健康であることが非常に重要であるとの考えから、
    吉野家HDにCWOを設置し、従業員の健康状態をこれまで以上にきめ細かく把握していくなど、グループ全体での取り組みを行う。
    今後は「ウェルネス経営」を標榜し、国内の吉野家を皮切りに、従業員に留まらず、
    お客の心と身体を健康にするための生活習慣改善サポートも積極的に進めるという。

    【吉野家HD、従業員の心と体の健康を考える健康推進担当の役員を新設】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/17(日) 15:57:56.80 ID:???.net
    http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20150515_702198.html

     アイリスオーヤマは、シャープの営業赤字による人員削減を見込んで大阪の家電開発拠点「大阪R&Dセンター」
    の採用人数を当初の45名より増やすことを明かした。
     同拠点は、家電製品の研究開発を目的として、2013年より稼働しており、
    当初から家電メーカー出身者を積極的に採用している。現在のセンター長もパナソニック出身者のほか、
    30名いる開発関係者の27名が家電メーカー出身の中途採用社員で構成されている。
     アイリスオーヤマでは、エンジニア、知財、品質管理などのノウハウを持ち、
    実際に手を動かしてモノづくりをしたいと考えている人を積極的に採用していくとし、
    今後は退職者向けの説明会なども検討しているという。将来的には、同センターを100名ほどの社員が働く開発拠点にするという。

     シャープは、2014年度の最終的な損益が2,223億円の赤字となったことを受け、
    経営立て直しに向けた今後3年間の中期経営計画を発表。グローバルで10%、国内で3,500人程度の人員削減を行なうことを発表している。

    【シャープ退職者を見込み、アイリスオーヤマの大阪の家電開発拠点が採用人数を増やす方針】の続きを読む

    このページのトップヘ