ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: 転職

    1: 名無し募集中。。。 2018/08/26(日) 01:55:37.56 0.net
    今までの年収が400万だったのに転職先では600万くれるらしい

    【転職するんだが話がうますぎて怖い】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/07/06(金) 07:22:10.30 ID:CAP_USER.net

     東京証券取引所などの上場企業で、6月までに役員らへの株式報酬制度導入を決めた企業が昨年までの約1.6倍となったことが5日、民間調査で分かった。企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)が6月に改訂されるなど経営への視線が厳しさを増す中、自発的な改革を迫られる企業の実情が浮き彫りになった。

     株式報酬制度は企業が自社株式を付与する制度で、中長期の業績を意識させやすい。三井住友信託銀行によると、今年は6月までに株主総会で承認を得るなど導入を決めた企業は284社で昨年までの累計(492社)から大幅に増えた。一定期間は譲渡できない株式の付与が目立つ。

     6月改訂の指針では、経営陣の報酬について「客観性・透明性ある手続きに従い、報酬制度を設計」すると規定。中長期的な業績や潜在的リスクを反映させるよう求めており、「社会の潮流を意識して制度を導入した」(準大手ゼネコン)企業が増えたようだ。

     同信託銀行証券代行コンサルティング部の斎藤誠部長は「業績へのプラス効果も見込まれており、今後も導入する企業は増えるだろう」と分析している。
    2018.7.6 06:10
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180706/bsg1807060500002-n1.htm



    【株式報酬制度の導入1.6倍に 民間調査、企業の自発的改革浮き彫り】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/06/01(金) 12:06:12.27 ID:CAP_USER.net

    自分の能力や適性に合わない職場なら、転職するかもしれない―。内閣府が10~20代の若者を対象に実施した就労に関する意識調査で、転職を前向きに捉える人が70%超に上ることが1日、分かった。7年前に実施した同種調査と比べ、仕事よりプライベートを優先する人の割合も増えた。

    内閣府は「若者が暮らし方や生き方を選択できるような就労環境の整備が求められる」としている。結果は月内に公表予定の2018年版子供・若者白書に掲載される。

    調査は17年10~11月、16~29歳の男女を対象にインターネットで実施した。有効回答は1万人。
    2018/6/1 03:49
    https://this.kiji.is/374993564045804641



    【「転職するかも」7割超える 若者の就労意識、内閣府調査】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/05/29(火) 13:43:31.15 ID:CAP_USER.net

     人手不足が慢性化するなか、優秀な転職人材を採る採用担当者も足りないとして人事部を強化する企業が増えている。中途採用専任者の求人は2年で2.7倍に増加。人事部にデータサイエンティストを置いてより自社に合った人材を採用しようとするなど、中途採用を前提とした仕組みを整える企業が増えてきた。

    https://www.nikkei.com/content/pic/20180529/96958A9F889DE1E3E2E5EBEAE6E2E0EBE2E7E0E2E3EA9F9FE2E2E2E2-DSXMZO3107956029052018MM0001-PB1-3.jpg
    「採用のプロ」の人気が高まっている(転職面談に応じる担当者)

     転職サイト運営のビズリーチでは、中途採用担当者の求人が2017年に2年前の2.7倍に増えた。「中途採用のスキルを持つのは外資の社員やヘッドハンターなどに限られるため、争奪戦になっている」(同社)。エン・ジャパンによれば求人の際の年収はこの2年ほどで3割高くなった。

     エンジニア採用専任者を募集中のヤフーは「人事が受け身で面接しているだけでは限界。人材を自ら探せる人が必要」と話す。現在30人の採用チームを1年で40人程度に増強する考えだ。

     戦略的な中途採用を目指す動きも広がる。経営計画に合わせ、事業部ごとの中途採用計画などを立てる「HRBP」(人事ビジネスパートナー)という担当を置く企業が増加。エン・ジャパンによると求人数は1年で1.7倍に増えた。

     人事部にデータサイエンティストを置く企業も広がっている。パーソルホールディングスは4月、人事データ分析部署を新設。入社後に活躍した人材の傾向の分析などを始めており「経験と勘に頼らずいい人を採れるようにする」(同社)。人材紹介のジェイエイシーリクルートメントによれば、求人数は4年で5.3倍になった。

    (スレ立て依頼から)
    2018/5/29 10:21
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31079840Z20C18A5MM0000/



    【「中途採用のプロ」を採用したい 求人2.7倍】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/05/13(日) 19:06:47.02 ID:CAP_USER.net

    メガバンクなど銀行員の転職熱が高まっている。転職支援会社に登録する動きが広がり、特にこの1年は2~3割増えた。金融とIT(情報技術)を融合させたフィンテック関連企業に加え、建設、メーカーなど金融以外の業種にも銀行経験者を求める動きが広がっているためだ。銀行員の「流動化」で人材の適材適所が進む可能性もありそうだ。

     転職希望者は人手不足による求人増を背景に全業界で増えているが、銀行員の伸びは特に高い…
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30431980S8A510C1EA1000/



    【銀行員、高まる転職熱 希望者1年で3割増】の続きを読む

    このページのトップヘ