ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: 派遣

    1: 田杉山脈 ★ 2019/07/17(水) 20:00:50.80 ID:CAP_USER.net
    厚生労働省は派遣社員に勤務年数や能力に応じた賃金を支払うよう企業に義務づける。同じ業務で3年の経験を積めば初年度より賃金を3割上げるなど、具体的な水準を示す指針をまとめた。2020年4月に「同一労働同一賃金」の制度が始まるのに合わせ、正社員との賃金差の縮小を促す。

    2018年に成立した働き方改革関連法では、同一労働同一賃金で正社員と非正規社員の不合理な待遇差を禁じる。ただ企業にとって派遣社員の賃…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47434240X10C19A7MM8000/

    【派遣社員、3年勤務なら時給3割上げ 厚労省が指針】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/02/20(水) 16:51:45.69 ID:CAP_USER.net
    「プチ経験者」歓迎――。人手不足が深刻なIT(情報技術)・介護分野で、未経験者の低時給での求人ラッシュが転機を迎えている。即戦力を求めて若干でも経験・知識のある「プチ経験者」を求める募集が増え、平均時給を押し上げている。

    人材サービス大手のエン・ジャパンが20日発表した1月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏(関東、東海、関西)で前年同月比2.5%(37円)高い1539円となった。前年同月比で8カ月連続で上昇した。

    IT職の時給は、同5.1%増の2195円。昨春まで時給は踊り場だったが、ここに来て上げ幅が急拡大している。「未経験者を受け入れたものの生産性が上がりにくいと見直す企業が昨秋以降増えている」(エン・ジャパンの沼山祥史・派遣会社支援事業部長)ためだ。

    代わって増えているのが、エンジニアの実務経験はないが一定のITスキルがある人材の募集。表計算ソフト「エクセル」の高度な活用ができる事務職などだ。時給は2000円程度と、従来の完全な未経験者より300円程度高い。経験ゼロより入社後にエンジニアとして育成しやすいとみていることが背景にある。

    介護職は、同4.8%増の1268円だった。「ブランクの長い経験者など実務経験はあまりないが、未経験者より時給の高い求人が増えている」(同)。派遣各社も資格取得を費用補助するなどスキルアップを後押ししている。

    同業大手のリクルートジョブズが同日発表した1月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏で前年同月比0.2%(3円)高い1657円だった。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41496670Q9A220C1QM8000/

    【「プチ経験者」歓迎、IT・介護 派遣時給1月2.5%上昇】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/12/02(日) 11:26:33.37 0.net
    40歳までに年収500万円くらいの正社員になりたい

    【32歳年収250万円の派遣社員なんだけどキャリアアップする方法あるのか?】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/10/09(火) 23:16:15.34 ID:CAP_USER.net
    人材派遣大手パソナのグループ会社が設けた派遣社員の就業規則に、労働契約法の趣旨から外れた規定が含まれていることが9日、労働組合などへの取材で分かった。派遣労働者が有期契約から無期契約に転換された場合でも「派遣先を1カ月確保できなければ、本人に通知後、30日後に」合意退職という規定で、労働組合「派遣ユニオン」は「無期転換を諦めさせるためであり、脱法的」と問題視している。

     パソナグループの広報担当者は「誤解を招く表現だった。期間を削除するなど、修正する方向で進めている。派遣契約が終了した場合、新たな就業場所の確保を最優先に取り組んでいく」と話した。
    https://this.kiji.is/422325964086821985

    【パソナ派遣社員の規則「脱法的」】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/08/23(木) 14:55:51.85 ID:CAP_USER.net
     人材サービス大手のエン・ジャパンが23日に発表した7月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏(関東、東海、関西)で前年より2.2%(33円)高い1548円だった。2016年9月以来の2カ月連続プラスとなった。時給の高い事務職の募集が増えて平均を押し上げた。働き方改革で正社員の定型業務を派遣社員に切り出す企業が増えているためだ。

    https://www.nikkei.com/content/pic/20180823/96958A9F889DE1E6E6EAE5EAE5E2E0E1E2EAE0E2E3EA839FEAE2E2E2-DSXMZO3448794023082018QM8001-PB1-1.jpg">https://www.nikkei.com/content/pic/20180823/96958A9F889DE1E6E6EAE5EAE5E2E0E1E2EAE0E2E3EA839FEAE2E2E2-DSXMZO3448794023082018QM8001-PB1-1.jpg
    事務の派遣スタッフの募集が増えている

     事務職の求人数は前年同月比2.14倍。時給は同2.2%(34円)増の1568円となり、過去最高を記録した。正社員の残業削減に向けてデータ入力などの定型業務を任せるため新たに派遣社員を募集する企業が増えている。「将来、人工知能(AI)などに代替可能な仕事を洗い出し、当面は派遣社員に任せている面もある」(エン・ジャパン)という。

     事務職で就職開始時期を秋以降とする経験者向け高時給求人も出始めている。従来、近日中の就業を求めるのが一般的だったが、改正労働者派遣法で9月末からは同じ職場で働けるのは3年までに制限されることをにらんだ動きだ。

     同業大手のリクルートジョブズが同日発表した7月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏で前年同月比0.8%(13円)高い1648円だった。

    2018/8/23 13:10
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34487870T20C18A8QM8000/

    【派遣時給7月2.2%上昇、三大都市圏 事務職ニーズ増】の続きを読む

    このページのトップヘ