ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: IT

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/24(日) 19:37:07.19 ID:CAP_USER.net
    「Pythonはどうしてこんなにはやっているんですか」。プログラミングを最近学び始めた人と話をしていて、そんな質問を受けた。自分としてはPythonを学ぶ意義は自明だと思っていたが、プログラミングにあまり詳しくない人にはそうでないのかもしれない。

     私は、2019年10月上旬に開催されたイベント「日経 xTECH EXPO 2019」で、「非プログラマーがPythonを学ぶ意義」と題して講演した。そこで今回のコラムでは、この講演のプレゼンテーションを基に、Pythonを学ぶべき理由を説明したい。

     ただ、内容を少しだけ変えようと思う。講演では非プログラマーを対象にしていたが、今回のコラムではプログラマーを含めたすべての人を対象にする。Python以外の言語を使っているプログラマーにとっても有用な内容だと思うからだ。講演では、非プログラマーがプログラミングを学ぶ意義を最初に説明したが、その部分は省略する。

    Pythonが得意とする分野
     世の中にはたくさんのプログラミング言語がある。よく使われているものだけでも、C、C++、C#、Java、JavaScript、PHP、Python、Ruby、Swiftなど様々だ。マイナーな言語も入れると数え切れないくらいある。

     プログラミング言語を「汎用プログラミング言語」と呼ぶこともある。どの言語を選んでも、理論的にはどんなロジックでも記述できるという意味だ。この特徴を「チューリング完全」と呼ぶ。チューリング完全でない言語は、普通はプログラミング言語とは呼ばない。

     もっとも、言語ごとに得意分野は存在する。例えば、「ある分野で言語Aを使うと処理を一から書かなければならずシステムの開発が大変なのに対し、言語Bは豊富なライブラリーを持つため簡単にシステムを開発できる」といったことはよくある。また、「ある分野で言語Xを使うと高速に実行できるが、言語Yでは処理に時間がかかる」といったこともある。

     具体的な得意分野を挙げよう。Javaはエンタープライズシステムの記述に多用されるし、JavaScriptはWebのクライアントソフトウエアの記述に主に使われる。Rubyで書かれたRuby on Rails(以下、Rails)というフレームワークは、Webアプリのサーバー側システムの開発に使われる。Swiftは、iOS向けのアプリ開発に使われている。

     では、最近注目を集めているPythonの得意分野は何だろうか。それはずばり人工知能(AI)である。
    以下ソース
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00682/111900020/

    【プログラマーだけではない、全ての人がPythonを学ぶべきたった1つの理由】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/26(火) 17:53:33 ID:CAP_USER.net
    多忙なITエンジニアは心身ともに疲労しやすい。ここでは日経SYSTEMSの過去記事を紹介。大切なのが休日における疲労回復だ。不適切な方法で失敗しないように、正しい疲労回復法を学ぼう。

     「飲酒でリラックスする」。これもやってはいけない疲労回復だ。

     人材関連企業のIT部門に勤務するJさんは、社外向けWebサイトのシステム開発を手掛けている。開発プロジェクトが終了した週末になると、「自宅でテレビを見ながらワインを飲んでリラックスすることが多い」と話す。

     計測機器メーカーのKさんも、シビアな品質を求められる組み込みソフトの開発やテストが一段落した休日に、ウイスキーグラスをかたむけて息抜きするのが楽しみだという。

     この2人のように、週末から休日にかけて、飲酒で疲労回復を図るITエンジニアは少なくないだろう。飲み過ぎが体によくないのは一般常識だが、アルコール依存症にならない適度の酒量なら、飲酒することで気分転換になる。実際、適度な量を守って飲酒すれば、疲労回復にそれなりに効果があることは、今回取材した医師は皆、認めている。特に心の疲れに対しては、リラックスした気分になることで効果があるという。

     だが、休日に飲酒でリラックスするのは、必ずしもいいことばかりではないとJさんとKさんは語る。

     例えばJさんの場合、プロジェクトの疲労がピークに達した後の週末は酔いが回りやすく、酒を飲みながらソファーの上で突っ伏して寝てしまうことがあるという。「朝になって目が覚めると体中が痛く、寝不足だと感じる」(Jさん)。

     一方のKさんは、「開発スケジュールが厳しいときなど胃腸にストレスがかかっている状態で休日にウイスキーを飲むと、次の日に腹痛になることが多い」と打ち明ける。

    寝付きはいいが眠りが浅くなる
     飲酒による正しい疲労回復法を実践するには、飲酒についてのデメリットを知ることが欠かせない。

     大手ITベンダーで産業医を務める三宅医師は、「アルコールを摂取すると一時的に眠くなって寝付きはいいが、眠りだすと交感神経が優位になり、目を覚ましやすくなる」と説明する。つまり、飲酒によって眠りが浅くなり、十分な睡眠が取れずに疲労回復しづらくなる場合がある、ということだ。

     また、Kさんのように腹痛になることが多い件については、「心の疲労がたまると、胃潰瘍などの症状となって体に表れる場合がある。そんな状態で強い酒を飲めば、アルコール分を消化しきれず、腹痛になることもある」(三宅医師)と話す。

     そこで「個人差はあるが、眠りが浅くならないよう、お酒は二合程度にしておくのがいい。胃を痛めないためには、お酒の前に牛乳を飲んでおくといった方法もある」と三宅医師はアドバイスする。
    以下ソース
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01071/111800006/

    【ITエンジニアに多い「休日の飲酒」、リラックスのはずが逆に疲れる訳】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/11/08(金) 17:34:37 ID:CAP_USER.net
    地域スーパー連合のリテールパートナーズと東芝テックは8日、来店客がスマートフォンで商品を読み取り、レジを通らないスマホレジの実証実験を行うと発表した。リテールパートナーズ傘下のスーパー丸久の「アルク秋月店」(山口県周南市)で11日から30日まで実施して結果を分析、将来の導入につなげる。

    実証実験の対象は丸久のカード会員。レジアプリを搭載した専用スマホを来店客に貸与し、客はスマホのカメラで商品のバーコードを読み取ってカゴに入れる。最後の決済は会計機で行い、現金またはカードで支払う。

    客にとってはレジ待ちの時間がなくなり、店側はレジの店員を減らせ、人手不足対策になる。このため多くのスーパーがレジの無人化に取り組んでおり、東芝テックは今春、関西のスーパーでも同様の実証実験を実施している。

    2019/11/8 17:02
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51954320Y9A101C1LC0000/

    【スーパーのレジ、スマホアプリで 山口・周南の店舗で実験】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/06(水) 16:13:21.07 ID:CAP_USER.net
    トレンドマイクロのテクニカルサポートの従業員が顧客情報を持ち出し、第三者の悪意ある攻撃者に売却していたことが判明した。これを悪用したサポート詐欺が発生していることが確認されている。

     内部不正によって外部へ流出したのは、海外市場の個人向け製品を利用する一部顧客の情報。具体的には、氏名、メールアドレス、トレンドマイクロのサポートチケット番号、電話番号などが含まれる。クレジットカード情報、金融機関口座番号は含まれない。なお、日本市場において個人向け製品を利用している顧客および法人・官公庁・団体の情報は含まれないと説明する。

     トレンドマイクロによると、この問題の影響を受けたのはトレンドマイクロ製品利用者1200万人のうち1%未満(約12万人)。詐欺犯は英語話者の顧客を標的にしており、アクセスされたデータも英語を話す国が対象になっていた。

     2019年8月初旬、ホームセキュリティソリューション利用者の一部がトレンドマイクロサポート担当者になりすました詐欺犯から電話を受けたことをトレンドマイクロが把握。詐欺犯が保持する情報から組織的な犯行の可能性を疑い調査を行ったものの、10月末まで内部不正行為によるものと結論付けることはできなかったと説明する。

     同社従業員による不正行為が判明したあと、不正アカウントを無効化し、問題の従業員を解雇するなどの措置を講じたほか、法執行機関と協力して調査を行っている。

     影響を受ける可能性のある利用者には通知を行っているが、今後も調査を行い、さらに影響を受ける利用者が判明した場合は追って連絡するとしている。

     トレンドマイクロでは、事前のスケジュール調整を行うことなく電話することはないとして注意を促している。
    https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1216837.html

    【トレンドマイクロ従業員が顧客情報を不正に持ち出し売却、サポート詐欺に悪用されていたことが判明】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/10/30(水) 19:24:21 ID:CAP_USER.net
    Q.IT企業でプロジェクトリーダーを務めています。最近、働き方改革の一環でコアタイムの無い「スーパーフレックス」という制度が導入されました。しかし朝の在席率が激減し、会議や顧客対応にも支障が出ています。権利を主張する部下と怒りをぶつける顧客の間で板挟みの状態です。

     社員自身が労働時間の長さや配置を決められるフレックスタイム制。IT業界では20年ほど前に広く導入されましたが、運用の難しさから廃止する企業が増えていました。

     そもそもフレックスタイム制は出退社の予定時刻をきちんと共有したり、他の社員や顧客に迷惑がかからないように出退社時間を調整したりする必要があります。

     質問者の職場のように、フレックスタイム制を導入すると朝の在席率が悪くなり会議ができない、顧客やトラブルへの対応に支障を来すといった問題が起こりかねません。多くの人が関わるITプロジェクトはなおさら運用が難しいでしょう。筆者自身もIT企業でマネジャーを務めていた当時、質問者と同様の悩みを持っていました。

     ところが最近、働き方改革で再びフレックスタイム制を導入する企業が出ているようです。質問のケースはフレックスタイム制をさらに進化させたスーパーフレックスです。コアタイム(拘束時間)が無いスーパーフレックスは社員の在席時間帯がバラバラになり、通常のフレックスタイム制よりも運用が難しくなります。

    デメリットが多いスーパーフレックス
     ところでスーパーフレックスで休憩時間がバラバラになるのは法令違反なのでしょうか。通常のフレックスタイム制ならコアタイムを設け、社員は一斉に休憩時間を取得できます。例えばコアタイムが10~15時の勤務なら、この時間内で一斉に休憩時間を付与します。労働基準法では労働時間が6時間超の場合は45分、8時間超の場合は60分を休憩時間と定めています。

     しかしスーパーフレックスになると、社員がそろうコアタイムがありません。出勤時刻がバラバラなので、隣の社員は勤務中、自分は休憩中といった複雑な状況になります。この場合、社員に休憩時間の設定をゆだねる措置を、労使協定によって取り決めなければなりません。

     社員にとっては出退社時間を自由に決められるスーパーフレックスですが、職場の管理職にとっては頭の痛い制度でしょう。コアタイムが無いので2~3時間ほどの勤務で退社する社員が出てくるでしょう。在席する時間帯が不明だと管理上プロジェクトの進捗にも支障が生じます。出退勤の予定時刻についてもチーム内でしっかりと共有する必要があると思います。
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00084/00088/

    【働き方改革で「朝誰も来ないIT職場」に、顧客から怒鳴られる管理職】の続きを読む

    このページのトップヘ