ハロワ速報

仕事、職業、就職関係の2chまとめ 移転しました。

    カテゴリ: 副業

    1: 田杉山脈 ★ 2020/11/28(土) 03:01:58.11 ID:CAP_USER
    会社で働きながら社外に職を持つ「副業」が普及している。日本経済新聞社と日経HRの共同調査では副業を認める企業は3割に上り、会社員の7割以上が関心を持っているとわかった。社員が本業で生かす知見や人脈を培う機会になる。専門スキルや多様なアイデアを募る手段としても、副業の活用が企業で広がりつつある。

    Zホールディングス傘下のヤフーは「容認」にとどめていた副業を、積極的に取り組むよう全社員に促す。既に数百件の副業申請を受理...
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66730520X21C20A1EA2000

    【【2chまとめ】副業認める企業3割、会社員の7割「関心」 日経調査】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/11/24(火) 03:35:57.37 ID:CAP_USER
    まったく収束の兆しがない“新型コロナウイルス”は、経済面に深刻な影響が現れている。なかでも航空業界への打撃は凄まじく、全日本空輸(ANA)の国際線運行本数は前年に比べて8割減(10月時点)。今後も旅客数の回復が見込めず、ANAホールディングスの2021年3月期の連結純損益は、5100億円の赤字になる見通しだ。

     同社は支出を抑えるために、創業後初めての“冬のボーナス全額カット”や、賃金の削減など、苦渋の決断が続いている。

    もちろん、渦中の客室乗務員(CA)たちの不安は尽きない。ANAの正社員CAとして働く斉藤麻衣さん(仮名・30歳)は「フライト数はほとんど戻っていない」とため息をつく。

    「私個人のスケジュールでいえば、今月は国内線に3日の搭乗のみでした」

     彼女は働けないフラストレーションも溜まっているが、それ以上に収入面の心配が大きい、と話す。

    「CAの基本給はそれほど高くないので、フライト手当やステイ手当などで稼ぐ歩合制です。なので、フライトが減れば収入も減ってしまいます。もともと月によって給与が変動していましたが、去年と今年を比較すると最大20万円下がった月がありました。ここまで収入に差が出るのは、初めての経験です」

     そんな状況のなかで、冬のボーナスカットと月々の賃金カットも決定している。都内で独り暮らしをしている斉藤さんは「新型コロナが流行して以降、生活費の心配が尽きない」と話す。

    「冬のボーナスはないだろうと覚悟していたのでそこまで驚きはありませんでした。今もう貯金を切り崩して生活していると言っている後輩もいます。すでに大幅に収入が減っているのに、さらに基本給などがカットされ、ここからまた賃金カットも始まるかと思うと不安です」

    会社の最新情報はネットニュースで知る
     会社の最新情報は、ネットニュースで一報を知ることも多いと斉藤さん。

    「今は搭乗するCAの人数も制限されているので、CA同士で情報を交換する場がないのが現状です。ただ、久々のフライトで後輩と話してわかったのが、“みんな仕事がない”ということ。私たちは、時給が安い若手CAを優先してアサインしていると思っていたんですけど、そもそものフライトが大幅減便してるのでみんな仕事がないようです」

     みんな仕事が減っているなか、優先的にフライトを割り当てられているCAもいるという。

    「ANAでは、一部のCAは契約社員で働いています。その多くは、子育て中や介護中など、プライベートを優先したい人たちです。役職につくことはなく、接客専門の人たちなのですが、どうやらANAでは今、この契約社員のCAを優先してアサインしているようです。というのも契約社員は最低フライト時間が保障されているので、優先的にアサインせざるを得ないとか」
    以下ソース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/33508c4617c648daadb338305ac810a9830f2de2

    【ANAの現役CAが語る苦境「副業は上限まで働いても月4万弱」「五輪で大量採用が仇に」】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/10/10(土) 10:16:46.25 ID:CAP_USER.net
    全日本空輸(ANA)は従業員の副業範囲を広げ、勤務時間以外にほかの会社とも雇用契約を結べるようにする方針を固めた。パイロットや客室乗務員を含む全従業員1万5000人を対象とする。新型コロナウイルスまん延による業績悪化をうけ、一般社員の年収は3割減る見通し。副業制度を見直し、従業員がANA以外からも収入を得やすくする。

    労働組合に方針を提案した。2021年の開始を想定し、詳細は今後詰める。これまでも勤務時間外に家庭教師として働くなど、個人事業主としての副業は認めていた。今回の提案では、ANAで働きながら他社ともパートやアルバイトなどとして雇用契約を結べるようにする。今後は親会社のANAホールディングス(HD)傘下の各社にも広げる。

    コロナ禍による需要の大幅な減少で、航空各社の業績は低迷している。ANAはこのほど労組に一般社員の給与カットを提案した。一時金の減額も含め年収ベースで3割減となる。副業の拡大で社員の理解を求めるとともに、副業で得た経験やスキルを自社の業務に生かしてもらう狙いもある。
    2020/10/10 9:57
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64862040Q0A011C2NNE000/

    【ANA、副業を拡大へ 他社と雇用契約可能に】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/06/04(木) 21:59:40.30 ID:CAP_USER.net
    ライオンは他の企業の社員などを対象に、副業で働く人を公募し始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためリモート勤務が浸透し、個人の働き方の自由度が増している。大企業が副業に門戸を広げれば、専門的な知識や経験を持った希少な人材が複数の企業を掛け持ちする新しい働き方が広がるほか、企業の生産性も向上する可能性がある。

    ライオンは転職サービスのビズリーチ(東京・渋谷)を通じ、新規事業の立ち上げにたけた…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59982690U0A600C2MM8000/

    【ライオン、副業人材を公募 リモートワーク拡大追い風】の続きを読む

    1: 邪神たん ★ 2020/04/11(土) 21:24:08 ID:qAJMw4am9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200411-00017641-jprime-ent
    政府による『緊急事態宣言』により、飲食店の自粛が相次いでいる。客足が減っているが、スタッフの人件費は補償しなければならない。店を開けても開けなくても、経営者にとっては苦汁の日々だ。

    【写真】副業で不動産を操る本木雅弘の、神々しい避妊具のネックレス姿

     そのような飲食店不況に嘆く芸能人がいるという。副業として飲食店を経営しているタレントだ。

    飲食店もブライダル業界も打撃
    「タレントのはるな愛は、東京の三軒茶屋にお好み焼きやバーなど数店を経営している。お笑いタレントのたむらけんじは『炭火焼肉たむら』など多くの店を経営している。ほかにも、和田アキ子のご主人といったように芸能人の身内が飲食店を経営しているケースも多い。持ちこたえるのが大変な事態になっていますよ」(情報番組デスク)

    【「副業芸能人」に起きた本末転倒の皮肉、緊急事態宣言で逼迫する懐事情】の続きを読む

    このページのトップヘ